BIGLOBE WiMAX 2+

口座振替可能なプロバイダならBIGLOBE WiMAX 2+がおすすめ!BIGLOBE WiMAX 2+のメリット・デメリットを徹底解説!

2020年12月12日

BIGLOBE WiMAX 2+

カシモWiMAXやGMOとくとくBB WiMAX2+は月額料金が他のプロバイダに比べて安く、オプションサービスも少なくシンプルな料金形態で分かりやすいため、人気が高いプロバイダの一つです。

しかし、難点として口座振替での支払いに対応しておらず、支払い方法はクレジットカードのみとなっています。そのため、クレジットカードを持っていない方は利用することができません。

では、クレジットカードを持ってない方、あるいは作れない方の場合はどのプロバイダを選べば良いのでしょうか?今回はその点についてお話させていただきたいと思います。

なお、結論を先にお伝えすると、口座振替対応で最安のプロバイダはBIGLOBE WiMAX 2+です。

\BIGLOBE WiMAX 2+の公式サイトはこちら/

 

口座振替可能なプロバイダならBIGLOBE WiMAX 2+がおすすめ

口座振替での支払いが可能なWiMAXのプロバイダはあまり数がありませんが、その中でもおすすめなのがBIGLOBE WiMAX 2+です。

ここからは、BIGLOBE WiMAX 2+のメリットについてご紹介していきます。

 

1:自動更新なしの1年契約が可能

BIGLOBE WiMAX 2+の大きな特徴の一つとして、自動更新なしの1年契約が可能という点があります。

通常多くのWiMAXプロバイダは2年、あるいは3年での契約が基本となっている場合が多く、その前に解約するとなると違約金が発生してしまいます。

しかし、BIGLOBE WiMAX 2+は1年という短い期間での契約が可能ですので、例えば出張などで短期間だけWiMAXを利用したいという場合にちょうどいいというのがメリットです。

また、1年未満で解約した場合でも違約金は1000円と安価なため、気軽に解約することが出来るというのも利点ですね。

 

2:15000円のキャッシュバックキャンペーンを行っている

BIGLOBE WiMAX 2+では、15000円のキャッシュバックキャンペーンを行なっているのも特徴です。

金額的にはもっと高額のキャッシュバックキャンペーンを行っているプロバイダもありますが、BIGLOBE WiMAX 2+のキャッシュバックキャンペーンは、キャッシュバックを受け取ることができる時期が契約の翌月と早く、手続きが簡単であるというのが魅力です。

 

キャッシュバックを受け取るまでの流れは

簡単な流れ

  • 契約後にBIGLOBEのマイページにログインする
  • 「キャッシュバックキャンペーン対象月」の確認をし、メールアドレスを登録する
  • キャンペーン対象月の初日に登録したアドレスに「口座指定案内メール」が届く
  • 振込口座の情報を入力する

という4つの手順を踏むだけでOKです。

キャッシュバックキャンペーンはプロバイダによっては契約後から半年以上の忘れたような時期に手続きのメールが来たり、手続きが複雑で結局受け取りそこねてしまうということもあります。

その点、BIGLOBE WiMAX 2+のキャッシュバックキャンペーンは時期が早く、手続きも簡単で誰でも受け取りやすい仕組みになっているのは嬉しいですね。

ただし、このキャッシュバックキャンペーンの手続ができるのはサービス開始月の翌日(月初2日目)の午後から45日間となっています。

この期間中に手続きを済ませないと、貴重なキャッシュバックを受け取り損ねてしまいますので注意しましょう。

 

3:サポート対応がしっかりしている

コールセンター女性

BIGLOBE WiMAX 2+は、大手企業のKDDIの子会社であるビッグローブ株式会社が運営しており、スタッフの対応が丁寧なのも特徴です。

解約などの企業にとってネガティブな問い合わせであっても親身になって対応してくれるので、安心して利用することができます。

 

4:初月の月額料金は無料

BIGLOBE WiMAX 2+では契約月の月額料金は無料となっており、料金がかかるのは翌月からとなります。

初月無料で利用できる上、BIGLOBE WiMAX 2+は前述の通り解約にかかる違約金も1000円と安いので、初月で使用感を確認し、不満点があったら気軽に解約することができるというのも嬉しいポイントです。

 

5:オプションサービスの強制加入がない

BIGLOBE WiMAX 2+では契約時に加入を強制されるオプションサービスがないので、加入したくもないオプションサービスを追加され、後から解約をしなくてはならないという手間が発生しません。

もし加入必須オプションがあれば、契約後に解約しないと気づいたら無料期間が終了していて、無駄にオプション料金がかかってたなんてこともあります。

オプションの解約忘れで無駄な費用がかかり続けてしまう心配がないので安心ですね。

 

BIGLOBE WiMAX 2+のデメリットとは?

ここまではBIGLOBE WiMAX 2+のメリットについてご紹介してきましたが、いいことばかりではなくデメリットも存在します。

次は、BIGLOBE WiMAX 2+を利用する上でのデメリットについてご紹介していきます。

 

1:端末料金がかかる

BIGLOBE WiMAX 2+では契約時に端末料金がかかります。

他のプロバイダでは端末料金が無料の場合もありますので、この点はデメリットと言えるでしょう。

また、キャッシュバックの条件として端末とセットで契約するというものがありますので、キャッシュバックが端末料金で相殺されてしまうことになります。

 

2:月額料金が少し高め

BIGLOBE WiMAX 2+の月額料金は3980円となっており、他のプロバイダに比べて少し高めになっているというのも難点です。

BIGLOBE WiMAX 2+は1年という短期の契約が可能ですが、これは他の2~3年契約のプロバイダに比べて継続的な利益が得られないということになります。

恐らくこれが理由で月額料金を少し高めにしなくてはならないのだと考えられます。

 

3:ハイスピードプラスエリアモードが有料

BIGLOBE WiMAX 2+ではハイスピードプラスエリアモードを使用するのに別途料金がかかってしまいます。

ハイスピードプラスエリアモードを利用するための料金は月額1005円となっています。

他のプロバイダの場合ハイスピードプラスエリアモードが無料になっていることも多いので、この点では劣っていると言えます。

 

4:ギガ放題プランでも通信制限がある

これはBIGLOBE WiMAX 2+に限らずWiMAXのプロバイダ全般に言えることですが、WiMAXではギガ放題プランで契約しても実質的には通信制限が存在します。

というのも、ギガ放題プランには3日以内に10GB以上の通信量を利用した場合、翌日の通信速度が制限されるという仕様になっています。

そのため、動画を見すぎたりゲームなどの容量が大きいデータをダウンロードしたりすると、すぐに通信制限にかかってしまう可能性がありますので注意しましょう。

 

まとめ

今回はBIGLOBE WiMAX 2+のメリットやデメリットについてご紹介させていただきました。

BIGLOBE WiMAX 2+は口座振替での支払いに対応しているだけではなく、1年という短い期間のみ契約することができるというのも強みです。

クレジットカードを持っていない方、あるいは作れない方にとっては心強い選択肢と言えます。

クレジットカードを使いたくない、持っていなくて、口座振替にてWiMAX2+に申し込みたい人は以下のリンクをクリックしてBIGLOBE WiMAX 2+の公式サイトからお申し込みを進めてください。

\BIGLOBE WiMAX 2+の公式サイトはこちら/



 

 

 

Copyright© WiMAX革命 , 2021 All Rights Reserved.