BIGLOBE WiMAX 2+

BIGLOBE WiMAX 2+ GMOとくとくBB

BIGLOBE WiMAX 2+とGMOとくとくBBならどちらがおすすめ?

WiMAXのプロバイダとしてよく耳にするのがBIGLOBE WiMAX2+とGMOとくとくBBだと思います。

どちらもWiMAXのプロバイダとして大手ではありますが、一体どちらと契約するのがお得なのか分からず悩んでいるという方も多いのではないでしょうか?

そこで、今回はBIGLOBE WiMAX2+とGMOとくとくBB、それぞれの特徴について整理し、比較していきたいと思います。

 

BIGLOBE WiMAX2+とGMOとくとくBBの特徴を比較

BIGLOBE WiMAX2+の特徴

BIGLOBE WiMAX2+

まず最初に、BIGLOBE WiMAX2+の特徴について見ていきましょう。

 

1:キャッシュバックの受け取りが簡単

BIGLOBE WiMAX2+には最大で17000円のキャッシュバックがもらえるキャッシュバックキャンペーンがあります。

キャッシュバックの金額自体は後述するGMOとくとくBBのキャッシュバックキャンペーンよりも少ないですが、BIGLOBE WiMAX2+のキャッシュバックキャンペーンの特徴は以下のとおりです。

・契約の翌月に手続き可能で受け取れる時期も早い
・オプションサービスの加入などの面倒な条件がない
・手続きの仕方が簡単で受け取りやすい

 

2:契約期間が1年と短い

多くのWiMAXプロバイダでは基本的に3年間の契約となっているパターンが多いですが、BIGLOBE WiMAX2+は契約期間が1年間と短いのが特徴です。

そのため、短期間だけWiMAXを利用したいという方に向いているサービスと言えます。

 

3:契約初月の料金が無料

BIGLOBE WiMAX2+の料金は契約した次の月からとなっているため、初月は無料で利用することが可能です。

 

4:口座振替にも対応している

BIGLOBE WiMAX2+はクレジットカードでの支払いだけではなく、口座振替での支払いにも対応しています。

多くのWiMAXプロバイダはクレジットカードでの支払いのみ対応というパターンなので、クレジットカードを持っていない方はそもそも利用できないという難点があります。

BIGLOBE WiMAX2+は誰でも簡単に利用できるのが嬉しいですね。

 

5:BIGLOBEの他サービスと同時利用で割引アリ

BIGLOBE WiMAX2+では、BIGLOBEの他のサービスを利用している場合月額料金が200円安くなります。

他のサービスの一例としては以下などがあります。

・光回線
・格安SIM

 

6:月額料金はBIGLOBE WiMAX2+の方が安い

WiMAXプロバイダを選ぶ上で無視できないのが月額料金ですよね。

BIGLOBE WiMAX2+は月額料金が3980円なのに対し、GMOとくとくBBは契約から1~2ヶ月目までは3609円、それ以降は4263円となっています。

BIGLOBE WiMAX2+は契約初月の料金が無料なので、総合的に見ればBIGLOBE WiMAX2+の方が月額料金は安く済むというのが現状です。

\BIGLOBE WiMAX 2+の公式サイトはこちら/

 

GMOとくとくBBの特徴

GMOとくとくBB

では、次にGMOとくとくBBの特徴についてご紹介していきます。

 

1:キャッシュバックの金額が大きい

GMOとくとくBBでもBIGLOBE WiMAX2+同様キャッシュバックキャンペーンを行なっていますが、キャッシュバックの金額が最大32000円とかなり高額になっています。

GMOとくとくBBのキャッシュバックキャンペーンは以下の条件があるほかに、受け取り時期が契約から11ヶ月後なので、受け取り忘れのリスクもあります。

・新規契約であること
・他のキャンペーンと併用していないこと
・Webサイトから契約の申込みをすること
・途中解約をしないこと
・料金の滞納などがないこと

GMOとくとくBBはキャッシュバックのキャンペーンだけではなく、月額割引のキャンペーンもあるよ。

 

3:ハイスピードプラスエリアモードが無料

GMOとくとくBBではハイスピードプラスエリアモードを無料で利用することが可能です。

ハイスピードプラスエリアモードとは、au4GLTE回線を利用できるオプションサービスです。(あまり使う場面はないかも。)

BIGLOBE WiMAX2+の場合はハイスピードプラスエリアモードを利用するのに約1000円の追加料金がかかってしまうので、ハイスピードプラスエリアモードに関してはGMOとくとくBBに軍配が上がります。

 

4:20日以内なら無料解約が可能

GMOとくとくBBは契約から20日以内の場合、違約金なしで解約することができます。

実際にWiMAXを契約してみたら思っていたよりも使い勝手が悪かった…」など、実際にサービスを利用してみて初めて不備や不具合に気づくということもよくあります。そうした際に気軽に解約することができるというのは安心感があります。

また、無料解約が可能な期間が20日と長いので、使用感をじっくりと確かめてから解約の決断をすることができるというのもメリットです。

 

5:端末料金が無料

WiMAX端末無料

BIGLOBE WiMAX2+では契約時に端末料金がかかってしまいますが、GMOとくとくBBでは端末料金が無料です。

BIGLOBE WiMAX2+は端末料金をキャッシュバックキャンペーンで相殺するという形になってしまいますが、GMOとくとくBBは端末料金が無料な上でさらにキャッシュバックを受け取ることができるため、費用面で大きなアドバンテージがあります。

WiMAXの長期利用を考えていて、お得に申し込みたい方はGMOとくとくBBでOKです!

キャッシュバックの受取手続きはあるけど、料金が少しでも安い方がいいという人は以下のリンクをクリックして「キャッシュバック」キャンペーンの公式サイトにアクセスしてください。

\キャッシュバックの公式サイトはこちら/

 

キャッシュバックの受取忘れが心配で、料金が確実に安くなる方がいいという人は以下のリンクをクリックして「月額割引」キャンペーンの公式サイトにアクセスしてください。

\月額割引の公式サイトはこちら/

 

BIGLOBE WiMAX2+とGMOとくとくBBならどっちがお得?

ここまでBIGLOBE WiMAX2+とGMOとくとくBBの2つのWiMAXの特徴について紹介しました。

月額料金ではBIGLOBE WiMAX2+の方が若干安いのですが、GMOとくとくBBは端末料金が無料な上にキャッシュバックの額も大きいため、総合的に見ると料金面ではGMOとくとくBBの方がお得です!

また、GMOとくとくBBではハイスピードプラスエリアモードが無料ですが、BIGLOBE WiMAX2+では利用するのに1000円の追加料金がかかってしまうため、料金面での差はより大きくなります。

WiMAXを安く、快適に利用したいという場合は、GMOとくとくBBを選ぶのがおすすめです。

 

BIGLOBE WiMAX2+は料金面以外でのメリットが多い

BIGLOBE WiMAX2+は以下のように料金面以外でのメリットが多く、使い勝手が良いという特徴があります。

・1年という短期間での契約が可能
・口座振替での支払いが可能

1年契約口座振替が可能というのは、人によっては多少の料金差よりも重要な要素になる場合もあると思います。

多少の料金差やハイスピードプラスエリアモードの有無を気にしないという方の場合は、BIGLOBE WiMAX2+を利用するというのも1つの選択肢と言えるでしょう。

 

まとめ

今回はBIGLOBE WiMAX2+とGMOとくとくBB、どちらがお得かという比較をご紹介させていただきました。

料金や通信速度ではGMOとくとくBBに軍配が上がりますが、BIGLOBE WiMAX2+は1年契約や口座振替可能などのメリットがあります。

まとめると、以下のようになります。

長期利用を考えていて最もお得なプロバイダから申し込みたい人は、GMOとくとくBB WiMAXでOK!

\キャッシュバックの公式サイトはこちら/

短期利用を考えている、もしくは、口座振替をお支払い方法にして申し込みたい人は、BIGLOBE WiMAX2+からの申し込みでOK!

\BIGLOBE WiMAX 2+の公式サイトはこちら/

 

 

 

-BIGLOBE WiMAX 2+, GMOとくとくBB
-,

Copyright© WiMAX革命 , 2021 All Rights Reserved.