BIGLOBE WiMAX2+

BIGLOBE WiMAX2+のSIMのみ契約はお得なのか?対応端末についても解説

BIGLOBE WiMAX 2+のSIMカードのみの契約

BIGLOBE WiMAX2+にはSIMのみの契約プランがありますが、どんなメリットがあるか気になっている方もいると思います。

今回はそんな方のために、BIGLOBE WiMAX2+のSIMのみ契約のメリットなどをご紹介していきたいと思います。

結論から先にお伝えすると、BIGLOBE WiMAX2+のSIMのみの契約プランは、WiMAX端末の用意があるなら2200円お得です。



 

BIGLOBE WiMAX2+のSIMのみ契約とは何か?

BIGLOBE WiMAX 2+のSIMカードのみの契約

まずはBIGLOBE WiMAX2+のSIMのみ契約とは何か?という基本的な点について解説していきます。

SIMのみ契約とは、その名の通りSIMカードのみを契約するというものです。

大抵のWiMAXプロバイダでは、契約時にSIMカードとルーター端末をセットで契約することになりますが、SIMのみ契約ではSIMカードのみが送られてくるので、そのSIMカードを自分で用意したWiMAXルーターに挿入し、ネットを利用するという形になります。

ちなみに、現状SIMのみ契約が出来るプロバイダーはBIGLOBE WiMAX2+UQ WiMAXの2つのみとなっています。

 

BIGLOBE WiMAX2+のSIMのみ契約のメリットとは何か?

次に、SIMのみ契約にはどんなメリットがあるのか?という点についてご紹介していきます。

 

1:端末料金の19200円がかからない

BIGLOBE WiMAX2+ではルーターとSIMカードセットで契約する場合、端末料金として19200円がかかります。

BIGLOBE WiMAX 2+のキャッシュバック

BIGLOBE WiMAX2+ではキャッシュバックキャンペーンを行なっており、最大17000円のキャッシュバックを受け取ることができるため、端末料金をある程度は相殺することができますが、それでも2200円分は料金がかかってしまいます。

既に過去にWiMAXの契約をしていて、その時に使っていたルーターが手元に残っているという方の場合、既にルーターを持っているのに、また別にルーターの料金を支払わなくてはならないというのは損ですよね。

しかし、SIMのみ契約をすれば余計な端末料金を支払う必要がないため、費用を節約することが可能です。

2200円分を節約することができるので、ぜひ利用してみてください。

 

2:余計な端末を持たずに済む

既にWiMAXの端末を持っている方にとっては、契約で新たにWiMAXの端末が増えても両方は使えませんので、持て余してしまうことになってしまいますよね。

しかし、SIMだけ契約ならそうした事態に陥ってしまうこともありませんので、持ち物がかさばらなくて済むというのもメリットの1つと言えるでしょう。

 

3:自由なタイミングで解約しやすくなる

BIGLOBE WiMAX2+は1年契約が可能なのがメリットですが、実は端末料金の支払いは800円×24回の分割払いとなっています。

端末料金を全て支払う前に解約すると、当然残りの端末料金を支払うことになりますので、実質的には2年契約となってしまっている面もあります。

しかし、SIMのみ契約の場合は既に自分で端末を用意していますので、端末料金は発生しません。そのため端末料金の残債分を気にすることなく、自由なタイミングで解約することが可能です。

また、BIGLOBE WiMAX2+は解約金が1~12ヶ月目までなら1000円13ヶ月からは0円とかなり安いというのもポイントです。解約金の安さも解約のしやすさに拍車をかけていますね。

人によってはあらかじめ2年未満で解約すると予定が決まっていることもあると思いますので、そうした場合は中古で安くWiMAXの端末を購入しておき、SIMのみ契約をして、時期が来たら解約するという使い方をするのも有効です。

 

BIGLOBE WiMAX2+のSIMのみ契約の対応機種はどれ?

次はSIMのみ契約で使用出来る対応機種についてご紹介していきます。

SIMのみ契約には以下の2種類のSIMカードが用意されており、それぞれの対応機種は以下の通りになっています。

nanoSIMカード(Ver.4)
microSIMカード(Ver.3)

nanoSIMカード(Ver.4)の対応機種

・W05
・W06
・WX04
・WX05
・WX06
・L01s
・L02
・HOME 01
・HOME 02

microSIMカード(Ver.3)の対応機種

・W01
・W02
・W03
・W04
・WX03
・L01
・novas Home+CA

間違えて自分が持っている機種に対応していないSIMカードを契約してしまわないように注意してくださいね。

 

BIGLOBE WiMAX2+のSIMのみ契約の注意点

SIMのみ契約は使い方によっては便利ですが、以下の点には注意する必要があります。

 

1:WiMAX以外の端末には使えない

BIGLOBE WiMAX2+で契約できるSIMカードは、基本的にWiMAX用のルーター端末にしか使用することはできません。

そのため、例えばY!mobileやSoftbank用の端末で使用しようとしても動作しませんので注意が必要です。

 

2:故障時のサポートなどが使えない場合が多い

例えば、BIGLOBE WiMAX2+で端末とセットで契約した場合、端末も新品となりますので1年間のメーカ保証がつきます。

そのため、何か不備があったり故障してしまった場合はメーカー保証で修理したり交換してもらうことが可能です。

しかし、SIMのみ契約で使用する端末というのは基本的に中古などで購入したものや、自分が過去に使用していた古い端末を使うことになりますので、メーカー保証の期間を過ぎてしまっているという場合がほとんどです。

故障などの際には自分で新しい端末を用意するなどの対応をする必要がありますので注意が必要です。

 

3:古い機種の場合性能やセキュリティ面が心配

WiMAX用の端末は、古い機種の場合ネットオークションなどで探せば数百円ほどで購入できるものも見つかります。

しかし、古い端末の場合通信速度が遅くなってしまうため使い勝手が悪いと感じる場面も多くなりますし、セキュリティ面も最新のものに比べると低いため不安が残ります。

また、あまりにも古い端末の場合現在のWiMAX2+の通信方式に対応しておらず、せっかく購入したのに使うことができずお金を無駄にしてしまった…という事態に陥ってしまう可能性もあります。(旧WiMAXの通信方式は2020年3月でサービスが終了しています。)

SIMのみ契約をする場合は前述の通りSIMカードに対応した端末を選ぶというのも重要ですが、現環境での使用できる端末を選ぶというのも大事です。

 

4:SIMカードの破損や紛失に注意

SIMカードは小さいため、破損や紛失をしてしまわないように気をつける必要があります。

ただ、SIMカードの再発行自体は2000円の再発行手数料を支払うことで可能です。

破損や紛失の他、用意した端末と契約したSIMカードが合わなかった際なども再発行してもらうことは可能ですので、やむを得ない場合は再発行を依頼しましょう。

 

まとめ

今回は、BIGLOBE WiMAX2+のSIMのみ契約のメリットや注意点についてご紹介させていただきました。

SIMのみ契約は過去にWiMAXを利用したことがある方などにとっては端末費用を節約できるので便利です。

また、短期間で解約する予定の方は中古で端末を購入して利用するという使い方もできるので、自分の求める条件に合わせて活用していくようにしましょう。

ただし、あまりに古い端末の場合は通信速度やセキュリティ面などで不具合がある可能性もあるので注意してください。

\BIGLOBE WiMAX 2+の公式サイトはこちら/



 

 

 

Copyright© WiMAX革命 , 2021 All Rights Reserved.