BIGLOBE WiMAX 2+

BIGLOBE WiMAX 2+

BIGLOBE WiMAX 2+の端末に保証はある?故障する確率や対処法について

置くだけWi-FiやポケットWi-Fiの利用を検討しており、BIGLOBE WiMAX2+との契約を考えているという方も多いと思います。

しかし、WiMAXを契約する上での心配事の1つとして、端末が故障してしまった際の保証があるかどうか?というのがありますよね。

そこで今回は、BIGLOBE WiMAX2+には端末保証があるのか?また、端末が壊れてしまう可能性や壊れてしまった際の対処法などについてご紹介していきたいと思います。



 

BIGLOBE WiMAX2+に端末保証はあるのか?

まず最初に、BIGLOBE WiMAX2+に端末保証はあるのか?という点についてですが、結論から言うとBIGLOBE WiMAX2+には端末保証がないというのが現状です。

しかし、BIGLOBE WiMAX2+からの保証がなくても、メーカーからの1年保証がありますので、不具合などがあった場合はメーカー保証で対応することができます。

ただし、メーカー保証はあくまで初期不良などの自然故障にのみ対応しているので、物理的な破損や水没などによる故障は対象外となってしまいます。その点には注意しましょう。

 

BIGLOBE WiMAX2+は1年契約なので端末保証がなくても気にならない

他のプロバイダの場合は3年契約が基本になっていることが多いですが、BIGLOBE WiMAX2+は1年契約が可能です。

そのため、BIGLOBE WiMAX2+を契約する方の中には短期間だけの利用を想定しているという方も多いと思います。

1年のみの契約なら何か端末が故障してしまってもメーカー保証だけで対応することができますので、水没や破損などに注意すれば問題はありません。

BIGLOBE WiMAX2+は端末保証のオプションサービスはありませんが、メーカ保証があるため、大きな問題ではないと言えるでしょう。

 

WiMAX端末が壊れる確率はどれくらいあるのか?

では次に、そもそもWiMAXの端末が壊れてしまう可能性はどれくらいあるのか?という点についてお話していきたいと思います。

 

置くだけWi-Fi用のホームルーターの場合

L02 まず最初に置くだけWi-Fi用のホームルーターの場合についてですが、結論から言うと、故障してしまう可能性は極めて低いと言えます。

置くだけWi-Fiというのはコンセントに差して置いておくだけでネット利用が可能になるため、基本的に置くだけWi-Fi用のルーターは一度コンセントに差したらその定位置から動かすことがほぼありません。

そのため、落としてしまったりした際の強い衝撃で破損してしまうこともあまりありませんし、誤ってトイレなどに落として水没してしまった…ということもほぼ起こり得ません。

初期不良などによって何もしてないのに故障してしまう可能性も0ではありませんが、初期不良での故障の場合はメーカー保証で対応してもらうことができますので金銭的な負担はありません。

置くだけWi-Fi用のルーターが壊れてしまう可能性は極めて低い、また、壊れてしまったとしてもメーカー保証の対象となる場合が多いので、リスクはほぼないと言えます。

 

ポケットWi-Fi用のルーターの場合

W06

では次に、ポケットWi-Fi用のルーターの場合についてです。

ポケットWi-Fi用のルーターは、持ち運ぶ機会が多いため、置くだけWi-Fiのルーターに比べると破損してしまうリスクは若干高いと言えます。

ただ、WiMAXのルーター全般に言えることですが、ルーターというのは基本的に弾力性が高いプラスチックでできているため、例えばズボンのポケットから落としてしまった程度で壊れてしまう可能性は低いと言えます。

また、車内などで利用している際、揺れなどによって破損してしまう可能性もほぼないでしょう。

注意すべきは水没で、トイレなどの際にポケットに入れていたルーターを落としてしまって濡らしてしまうという可能性はあります。

水没による故障はメーカー保証の対象外となってしまうため、注意が必要です。

水没による故障を避けるには、ポケットにルーターを入れて持ち運ぶ際は落としてしまいにくい上着のポケットに入れたり、落としてしまいやすいお尻側のポケットには入れないなどの対策を考えておく必要があります。

また、電子機器は濡れた状態で通電することで回路がショートして故障してしまうので、水場に近づく時はポケットWi-Fiのルーターの電源を切っておくというのも1つの対策です。

電源を切っておけば万が一水に濡らしてしまっても通電していないので回路がショートすることはありません。速やかにバッテリーを外して2~3日ほどかけてしっかりと水気を乾かせば問題なく使用できる可能性が高くなります。

その他、初期不良での故障の場合はメーカー保証で直してもらえるので心配は不要です。

 

中古端末を使用して契約する場合は注意が必要!

基本的にWiMAXの端末は故障する機会が少なく、初期不良などによる自然故障もメーカー保証によってカバーできるのでリスクはありません。

しかし、中古の端末を使ってBIGLOBE WiMAX2+と契約する際は注意が必要です。

BIGLOBE WiMAX2+はSIMカードのみの契約が可能なので、SIMのみ契約では既に持っているWiMAX端末にSIMカードを挿入して使用することができます。

SIMのみ契約では端末料金を節約できるというメリットはありますが、過去に使っていた端末や中古で購入して用意した端末というのはメーカー保証が既に切れてしまっている場合が多いので、故障してしまったら自己負担で修理したり、端末を再購入する必要があります。

SIMのみ契約をする方の中には、古い機種を中古で安く購入して利用しようと考える方も多いと思いますが、古い機種なのでメーカー保証が切れており、経年劣化によって故障してしまいやすいというリスクもありますので注意が必要です。

 

まとめ

今回は、BIGLOBE WiMAX2+の端末保証などについてご紹介させていただきました。

BIGLOBE WiMAX2+は端末保証がないのがネックですが、1年間のメーカー保証がある上に、そもそもWiMAX端末が壊れてしまう可能性というのはあまりないので、大きな懸念点にはならないと言えます。

ただし、以前に使っていた端末や中古で購入した端末を使用してSIMのみ契約する場合はメーカー保証が切れている場合が多いと思うので注意が必要です。

今回ご紹介した知識を活用して、あなたもぜひBIGLOBE WiMAX2+を利用してみてください。

\BIGLOBE WiMAX 2+の公式サイトはこちら/



 

 

 

-BIGLOBE WiMAX 2+
-

Copyright© WiMAX革命 , 2021 All Rights Reserved.