GMOとくとくBB

GMO WiMAXキャッシュバックと月額割引はどっちが得なの?それぞれの違いは?

キャッシュバックが最高額で、月額利用料が最安値級というGMOとくとくBBのWiMAXは、コスパ重視を求める利用者が多く、これからWiMAXの利用を検討している方も多いのではないでしょうか?

GMOとくとくBBのWiMAXを検討している方の悩みでは、最近始まった「月額割引」と「キャッシュバック」の2つのキャンペーンの違いでしょう。

この2つのキャンペーンには、それぞれ還元方法や時期の違いがあり、またキャッシュバックは手続きが必要というのも大きな違いになります。

では、月額割引とキャッシュバックどちらを利用すればいいのでしょうか?

今回は、GMOとくとくBBのWiMAXの月額割引とキャッシュバックの2つのキャンペーンの特徴と、どちらがお得なのかについてご紹介いたします。

 

GMOとくとくBBのWiMAX月額割引とキャッシュバックの違い

2020年9月1日からGMOとくとくBB WiMAXで行われている、「月額割引」と「キャッシュバック」の2つのキャンペーンの違いは何なのでしょうか?

  • 月額割引は確実に月額料料から割引かれる
  • キャッシュバックは約1年後にキャッシュバックが振り込まれる

この2つの還元方法の違いがあるというのが結論になります。

では、それぞれのキャンペーンはどのようなキャンペーンなのかについて、ここからご紹介いたします。

WiMAXの月額割引キャンペーンとは?

2つのキャンペーンのうち、人気なのが「月額割引キャンペーン」です。

正直なお話をすると、キャッシュバックより安い還元率なのですが、後ほどご紹介するキャッシュバックよりも手間がかからず、確実に割引されるのが月額割引なので人気を集めています。

月額割引キャンペーンでは、3年利用時で還元総額は約33.000円ということになります。

しかし、3年以内に WiMAXを解約した場合は満額還元にならないというデメリットがあります。

\月額割引の公式サイトはこちら/

 

WiMAXのキャッシュバックキャンペーンとは?

GMOとくとくBB WiMAXの「キャッシュバックキャンペーン」は、最大30,500円キャッシュバックとして受け取れるというキャンペーンです。

月額割引より還元率が高いように感じるキャッシュバックキャンペーンですが、このキャンペーンには弱点があります。

  • キャッシュバック受け取りまで約1年ほどかかる
  • 受け取り手続きには届いたメールから手続き作業をする必要がある

WiMAX端末発送月を含む11ヶ月目に、プロバイダメールを端末に設定しておくことで、キャッシュバックキャンペーンの手続き案内メールが届くということになります。

それまでの期間に忘れてしまうという方や、手続きが面倒という方は、キャッシュバックを受け取れない可能性があります。

キャッシュバック申し込み手続きでは、振込先口座の指定をする必要があり、不備があるとキャッシュバックを受け取ることができません。

メールを返信した翌月末日にキャッシュバックが振り込まれる仕組みですが、正直面倒だという方は月額割引の方がいいでしょう。

\キャッシュバックの公式サイトはこちら/

 

GMOとくとくBB WiMAXは月額割引とキャッシュバックどちらが得なの?

WiMAX月額割引の月額料金:ギガ放題(速度制限なし)
12ヶ月 2,170円
324ヶ月 3,480円
2536ヶ月 4,480円
支払い合計 122,660円
実質月額 3,407円

月額割引キャンペーンを利用する方は、キャッシュバックキャンペーンのようにキャッシュバックがないので、上記の金額がこのまま請求されるということになります。

「キャッシュバックの手続きが面倒!」と感じる方は、確実に月額料金から割引される月額割引キャンペーンを利用した方がいいでしょう。

繰り返しになりますが、3年利用しないと還元全てを受け取ることができないという点に注意しましょう。

WiMAXキャッシュバックの月額料金:ギガ放題:(速度制限なし)
12ヶ月 3,609円
324ヶ月 4,263円
2536ヶ月
支払い合計 152,160円
実質月額 120,160円

「キャッシュバックキャンペーンを利用できる」という方は、キャッシュバックキャンペーンの方が還元率が高いですが、月額割引との差は約2,500円程度です。

そのため、「複雑な手続きをして2,500円しか差がないのか」と感じる方は、月額割引を選んだ方がいいでしょう。

 

まとめ

キャッシュバックを

受け取る場合

キャッシュバックを

受けとらない場合

実質合計 実質月額 合計 平均
月額料金 122,660円 3,407円 122,660円 3,407円
キャッシュバック 120,160円 3,338円 152,160円 4,227円
月額割引をベースとした差額 +2,500円 +69円 −29,500円 −820円
結論 キャッッシュバックの方が

少し安い

月額割引の方が

かなり安い

支払う料金は、キャッシュバックを受け取れなかったということを考えると、29,500円ほど月額割引キャンペーンのほうが安くなります。

月額割引キャンペーンは、月々の月額料金から確実に割引を受けられるので、複雑な手続きの必要がありません。

一方でキャッシュバックキャンペーンは、WiMAX申し込みから約1年後に届く手続きメールから振込先口座の設定などが必要になるため、忘れてしまったり、手続きに不備があればキャッシュバックを受け取れない可能性があります。

そのため、複雑な手続きなしで確実に還元を受けたいという方は、月額割引がおすすめです。

キャッシュバックキャンペーンで還元を受けることができた場合、キャッシュバックの方が還元率は高くなりますが、月額割引との差額は約2,500円程度です。

正直なところ、GMOとくとくBBの月額割引とキャッシュバックキャンペーンの料金差はあまりありません。

大きな差がないので、手続きが面倒と感じる方は月額割引キャンペーンを利用した方がいいでしょう。

GMOとくとくBB WiMAX以外にもWiMAXプロバイダは複数存在しているので、キャンペーンの還元率や月額料金などから、あなたに合ったプロバイダを探してみましょう。

キャッシュバックの受け取り忘れが心配で確実に安くなる方がいいという人は以下のリンクをクリックして月額割引キャンペーンの公式サイトにアクセスしてください。

\月額割引の公式サイトはこちら/



キャッシュバック受け取り手続きはあるけど少しでも安い方がいいという人は以下のリンクをクリックしてキャッシュバックキャンペーンの公式サイトにアクセスしてください。

\キャッシュバックの公式サイトはこちら/



 

 

 

Copyright© WiMAX革命 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.