GMOとくとくBB

GMOとくとくBB WiMAXの実質の月額料金はいくら?実際は安いのか解説

ドル

GMOとくとくBB WiMAXでかかる費用ですが、キャッシュバックが3万円ぐらいあったり、月額料金が3年目になると高くなったり、料金体系が複雑なので本当に安いのかわかりにくいかと思います。

料金体系やキャンペーンが複雑なので、他のWiMAXプロバイダと比較することも難しいですよね。

本記事では、GMOとくとくBB WiMAXの実質月額料金を割り出しているため、本当に安いのか判断することができるようになります。

結論からお伝えすると、GMOとくとくBBが最安のWiMAXプロバイダです。

お得にWiMAXを利用されたい人はGMOとくとくBB WiMAXから申し込みましょう!

キャッシュバックの受取手続きはあるけど、料金が少しでも安い方がいいという人は以下のリンクをクリックして「キャッシュバック」キャンペーンの公式サイトにアクセスしてください。

\キャッシュバックの公式サイトはこちら/

 

キャッシュバックの受取忘れが心配で、料金が確実に安くなる方がいいという人は以下のリンクをクリックして「月額割引」キャンペーンの公式サイトにアクセスしてください。

\月額割引の公式サイトはこちら/

 

GMOとくとくBB WiMAXの実質の月額料金はいくら?

GMOとくとくBB WiMAXの実質月額料金は以下のとおりです。それぞれのWiMAXプロバイダの実質月額を計算した料金表です。

順位 プロバイダ 実質月額 契約期間
1 GMOとくとくBB(CB) 3323 3
2 GMOとくとくBB(月額割引) 3525 3
3 BroadWiMAX 3572 3
4 カシモWiMAX 3610 3
5 DTI WiMAX2+ 3623 3
6 ASAHIネット 3718 3
7 BIGLOBE WiMAX 2+ 4041 1
8 【So-net モバイル WiMAX 2+】 4046 3
9 UQ WiMAX 4296 2

(2021年2月現在)
※CB=キャッシュバック

実質月額の安い順ランキングにてGMOとくとくBB WiMAXが上位2位を占めていることがわかります。

そして、GMOとくとくBBのキャッシュバックキャンペーンの方が、月額割引よりも実質月額が安くなります。

ただキャッシュバックの受け取りがめんどうな人や受け取り忘れが心配な人は、月額割引キャンペーンにて申し込んだ方がいいかと思います。

なぜかというと、キャッシュバックと月額割引のキャンペーンの実質月額料金を比較しても大した差はないからです。たった数百円の差となります。

そのため、GMOとくとくBB WiMAXの月額割引キャンペーンをおすすめします。

 

GMOとくとくBB WiMAXの実質月額の計算式

話し合ってメモしている男女

WiMAXの実質月額料金ですが、どのように計算しているか気になる方もいるでしょう。

実質月額料金は以下のように計算しています。

月額料金 × 36 − CB = 総額
総額 ÷ 36 = 実質月額

※9割のユーザーが申し込むギガ放題プランにて計算。
※クレジットカード払いの場合の料金にて計算。
※事務手数料(3,000円)は含まない。
※初月料金は含まない。(初月日割りのWiMAXのプロバイダもあるため。)
※端末代がかかるプロバイダは端末代も含んで計算。
※キャッシュバック金額は最高額で計算。(選択する端末により異なるため。)

WiMAXの初月(契約月)の月額料金はプロバイダによっては、日割り計算のところもあり変動するため、含まずに計算しています。

契約月の翌月を1ヶ月目として契約期間の3年間でかかる月額料金の総額を計算しています。

 

実質月額を割り出した結果的にGMOとくとくBBが最安

どのWiMAXのプロバイダが最安なのかを調べるために、安いと言われているWiMAXプロバイダを中心に8社の実質月額を計算しました。

その結果、GMOとくとくBB WiMAXのキャッシュバックキャンペーンが最安であることが判明。

お得にWiMAXを契約するためには実質月額が安い上位3つのプロバイダの中から選択することを強くおすすめします。

個人的にはめんどうなキャッシュバックの受け取り手続きがなく確実に料金の割引を受けられるGMOとくとくBB WiMAXの月額割引キャンペーンがおすすめです。

ぜひ参考にしてくださいね!

 

WiMAX比較ランキング

WiMAXはどこから申し込んでも「通信速度・通信品質・WiMAXルーター」などは同じなので使用感は変わりません。

そのため、WiMAXは「利用料金が安いところ」から申し込むのが賢い選択です。

以下の料金表ではそれぞれのWiMAXの「実質月額」を計算して最安のプロバイダを割り出しています。ぜひ参考にしてください。

順位 プロバイダ 実質月額 契約期間
1 GMOとくとくBB(CB) 3323 3
2 GMOとくとくBB(月額割引) 3525 3
3 BroadWiMAX 3572 3
4 カシモWiMAX 3610 3
5 DTI WiMAX2+ 3623 3
6 ASAHIネット 3718 3
7 BIGLOBE WiMAX 2+ 4041 1
8 【So-net モバイル WiMAX 2+】 4046 3
9 UQ WiMAX 4296 2

(2021年2月現在)
※CB=キャッシュバック

GMOとくとくBB

◎WiMAX最安値!
◎高額なキャッシュバック!

◎最新機種も端末代金無料!
◎送料無料!最短翌日配送!
◎工事不要ですぐ使える!
◎auスマホの月額料金が最大1000円値引き!
◎UQ mobileの月額料金が最大500円値引き!
※お支払い方法はクレジットカード

キャッシュバックの受け取り手続きはあるけど料金が少しでも安い方がいいという人は「キャッシュバックキャンペーン」がおすすめだよ!

\キャッシュバック特典の公式サイトはこちら/

GMOとくとくBB

◎月額割引にて毎月の料金が確実に安くなる!
◎最新機種も端末代金無料!
◎送料無料!最短翌日配送!
◎工事不要ですぐ使える!
◎auスマホの月額料金が最大1000円値引き!
◎UQ mobileの月額料金が最大500円値引き!
※お支払い方法はクレジットカード

キャッシュバックの受け取り忘れが心配で料金が確実に安くなる方がいいという人は「月額割引キャンペーン」がおすすめだよ!

\月額割引キャンペーンの公式サイトはこちら/

BIGLOBE WiMAX2+

◎1年契約が可能!
◎2年目以降から解約金がかからない!
◎お支払い方法は「クレカ・口座振替」対応!
◎サービス開始月は月額料金無料!
◎送料無料!最短翌日配送!
◎工事不要ですぐに使える!
◎auスマホの月額料金が最大1000円値引き!
◎UQ mobileの月額料金が最大500円値引き!

GMOとくとくBB WiMAXはクレジットカードでしか申し込めないから、クレカを持っていない・使いたくない人は、口座振替で申し込みできるプロバイダの中で最安のBIGLOBE WiMAX2+がおすすめだよ!

\BIGLOBEの公式サイトはこちら/

Copyright© WiMAX革命 , 2021 All Rights Reserved.