GMOとくとくBB

GMOとくとくBB WiMAXのWi-Fi(公衆無線LAN)接続オプションは必要?どんなサービスなのかも解説!

2021年1月7日

GMOとくとくBB WiMAX2+

GMOとくとくBB WiMAXの「お申し込みフォーム」を進めていくと以下の画像のような「Wi-Fi(公衆無線LAN)接続オプション」の画面がでてきます。

Wi-Fi(公衆無線LAN)接続オプション

「Wi-Fi(公衆無線LAN)接続オプション」については「申し込む」しか選択肢がないため「申し込まない」という選択ができません。

いわゆる、加入必須オプションサービスです(お申し込みページやシステムの不具合ではありません。)不要であれば、WiMAXが届いてから解約する必要があります。

「Wi-Fi(公衆無線LAN)接続オプションは必要なのか?」と思われたかもしれません。

ズバリ!Wi-Fi(公衆無線LAN)接続オプションは不要です!

Wi-Fi(公衆無線LAN)接続オプション」は、駅周辺、カフェ、ホテルなど街中のアクセスポイントにて、Wi-Fiに接続できるオプションサービスですが、WiMAX(モバイルルーター)を持っていればインターネットに接続できるため、不要です。

GMOとくとくBB WiMAXが届いてから、会員ページ(BBnavi)にて「解約」でOKです。

なお、最大2ヶ月間の無料期間があるため、無駄にオプション費用を支払わずに解約可能です。

とりあえず、「Wi-Fi(公衆無線LAN)接続オプション」の「申し込む」は気にせず、お申し込みフォームを進めてください。

また、通常よりもキャッシュバックが高額なGMOとくとくBBの限定ページから申し込みたい人は以下のリンクからアクセスしてください。

>>GMOとくとくBB

※キャンペーンは予告なく変更・終了される場合がありますため、キャンペーン期間中にお申し込みをされることをお勧めします。

 

GMOとくとくBB WiMAXのWi-Fi(公衆無線LAN)接続オプションはどんなサービス?

GMOとくとくBB WiMAXのWi-Fi(公衆無線LAN)接続オプションは、駅周辺、カフェ、ホテルなどの「アクセスポイント」と呼ばれる場所でWi-Fiに接続できるオプションサービスです。

また、Wi-Fi(公衆無線LAN)接続(オプション)の利用料金は、月額362円(税抜)です。

利用方法は、Wi-Fiに接続する方法と同じで、マイページ(BBnavi)より、SSIDとネットワークキーを確認して、利用する端末に入力して接続します。

使える場所とは

アクセスポイントの目印

上記のマークが「アクセスポイント」の目印となります。

以下の場所にアクセスポイントはあります。

アクセスポイントがある場所

  • 飲食店:スターバックス、ルノアール など
  • 駅:全国JR主要駅 など
  • 空港 :羽田空港、成田空港、伊丹空港 など
  • バス :リムジンバス など
  • ホテル:東急ホテル、ホテルニューオータニ など

なお、利用可能エリアについては、以下から確認できます。

>>ホームWi2 300 公衆無線LAN ご利用可能エリア

 

GMOとくとくBB WiMAXのWi-Fi(公衆無線LAN)接続オプションは必要?

GMOとくとくBB WiMAXのWi-Fi(公衆無線LAN)接続オプションでは、駅周辺、カフェ、ホテルなどの「アクセスポイント」にてWi-Fiに接続できるため、利用価値のあるオプションサービスと思われるかもしれませんが、必要か不要かについて解説します。

 

GMOとくとくBB WiMAXにてWi-Fiに接続できるため加入しておく必要なし

GMOとくとくBB WiMAXのモバイルルーターを申し込んだ場合は、WiMAXでWi-Fiに接続できるため、Wi-Fi(公衆無線LAN)接続オプションは不要です。

持ち運んでいるWiMAXでWi-Fiに接続できるため、アクセスポイントでWi-Fiに接続する必要はありませんよね?

もし、GMOとくとくBB WiMAXのホームルーターに申し込んだ場合は、持ち運んで利用できないため、Wi-Fi(公衆無線LAN)接続(オプション)を利用するのはアリかもしれません。(そんなに使うことはないかと思いますが。)

持ち運べるWiMAXを持っている場合は、Wi-Fi(公衆無線LAN)接続(オプション)は不要ですね。

 

GMOとくとくBB WiMAXのWi-Fi(公衆無線LAN)接続オプションの解約方法とは?

Wi-Fi(公衆無線LAN)接続オプションを解約する場合は、GMOとくとくBBの会員ページの「BBnavi」にログインすると解約できます。

解約方法は簡単ですぐに解約できます。

なお、解約手順については以下で解説されています。

>>BBnaviでのご解約・サービス削除方法

また、Wi-Fi(公衆無線LAN)接続オプションは、解約しても再度「BBnavi」の「サービスの追加」からお申し込みできるかと思います。

 

まとめ

今回の内容のまとめを解説します。

Wi-Fi(公衆無線LAN)接続オプションは、GMOとくとくBB WiMAXに申し込み時に一緒に申し込む必要がある加入必須オプションです。そのため、不要であればWiMAXが届いてから解約する必要があります。

Wi-Fi(公衆無線LAN)接続オプションは、継続して利用するべきかの判断に迷われるかと思います。

GMOとくとくBB WiMAXのモバイルルータータイプに申し込んだ場合は、WiMAXのWi-Fiを利用できるため、Wi-Fi(公衆無線LAN)接続オプションは不要です。

Wi-Fi(公衆無線LAN)接続オプションのWi-Fiに接続する必要はありませんよね?

もし、GMOとくとくBB WiMAXのホームルータータイプに申し込んだ場合、持ち運びできないため、Wi-Fi(公衆無線LAN)接続オプションを利用して、アクセスポイントでWi-Fiに接続するのもアリかと思います。

なお、最大2ヶ月間の無料期間があるため、無駄にオプション費用を支払わずに解約可能です。

とりあえず、「Wi-Fi(公衆無線LAN)接続オプション」の「申し込む」は気にせず、お申し込みフォームを進めてください。

WiMAX2+を手に入れて快適なインターネットを楽しんでくださいね!

また、通常よりもキャッシュバックが高額なGMOとくとくBBの限定ページから申し込みたい人は以下のリンクからアクセスしてください。

>>GMOとくとくBB

※キャンペーンは予告なく変更・終了される場合がありますため、キャンペーン期間中にお申し込みをされることをお勧めします。

なお、GMOとくとくBB WiMAX2+の申し込み方法を詳しく知りたいという人は以下をご覧ください。

 

 

 

Copyright© WiMAX革命 , 2021 All Rights Reserved.