GMOとくとくBB

GMOとくとくBB WiMAXにデメリットはあるの?契約前に読んでおくべき全知識!

高額キャッシュバックがインパクト大のGMOとくとくBB WiMAX。

GMOとくとくBB WiMAXが最安値になることも多く、お得に契約したいならうってつけのプロバイダーですが、デメリットはないのかを契約前に知っておけば安心できますよね。

今回は、GMOとくとくBB WiMAXを契約前に読んでおくべき情報を記事にしました。

さっそく、GMOとくとくBB WiMAXのデメリットをお伝えすると以下のとおりです。

  • キャッシュバックの申請を忘れると受け取ることができない
  • 電話サポート が混み合う時間がある
  • 申し込み時に加入必須オプションがある
  • ギガ放題プランでも3日で10GBの制限がある

この記事を読めば、GMOとくとくBB WiMAXのデメリットを知ることができます!

また、GMOとくとくBB WiMAXの評判や注意点についてはGMOとくとくBB WiMAXがすごい!その理由や評判、注意点についても解説に詳細はありますので、ぜひご覧ください。

 

GMOとくとくBB WiMAXのデメリットとは?

GMOとくとくBB WiMAXのデメリットについて紹介します。

 

キャッシュバックの申請を忘れると受け取ることができない

GMOとくとくBB WiMAXのキャッシュバックは高額ですが、申請を忘れると受け取ることができません。

キャッシュバック受け取りのメールが届くのは、普段使っているメールアドレスではなく、GMOとくとくBBのメールアドレスのため、メールに気づかない可能性があるかもしれません。

そのため、キャッシュバックをもらえなかったという人も中にはいます。

実際にキャッシュバックを受け取れている人は、カレンダーにちゃんと予定を入れておいたため、見逃さなかった!というコメントがあります。

キャッシュバックの受け取り忘れの可能性があるということがデメリットかもしれません。

 

電話サポートが混み合う時間がある

GMOとくとくBBのサポートセンターに電話をかける時間によっては、混み合ってなかなかつながらない時があるとのネット上のコメントを見かけました。

何かトラブルがあったときに、サポートセンターへの電話はすぐにつながった方が良いと思うので、デメリットですね。

 

申し込み時に加入必須オプションがある

GMOとくとくBB WiMAXでは、「安心サポート」と.「Wi-Fi(公衆無線LAN)接続オプション」というオプションサービスが申し込み時に加入必須です。

最大2ヶ月間は無料ですが、無料期間が終了すると、月額料金が発生し解約するまでかかり続けます。

オプションサービスの解約忘れで、オプションの月額費用がかかり続ける可能性があるため、加入必須オプションの存在はデメリットとなります。

なお、GMOとくとくBB WiMAXを契約後にオプションサービスを解約する方法については、GMOとくとくBBのスマホ安心パックは必要なくても申し込むべき?解約方法までわかりやすく解説します!の記事で詳細を解説しております。

 

ギガ放題プランでも3日で10GBの制限がある

GMOとくとくBB WiMAXでは、3日で10GB以上使うと通信制限にかかります。

えっギガ放題プランじゃないの?と思われたかもしれません。

実際に、10GBはかなりのデータ容量なので、3日間で使い切る人は少ないと思いますが、通信制限があるということでデメリットになるでしょう。

 

 

GMOとくとくBB WiMAXを提供する会社とは?

GMOとくとくBBというサービスをはじめて聞く方もいると思います。

WiMAX2+のサービスを最安値で提供できる会社って一体どんな企業なのか気になりますね。

なので、実際に調べた結果をお伝えします。

GMOとくとくBBのサービスを提供しているのは、GMOインターネット株式会社という企業で、インターネット関連事業を行う東証1部上場企業です。

東証1部上場企業と聞くだけで安心感がありますね。

また、1991年5月24日に設立された会社で、インターネット事業を行う企業では老舗企業です。

そして、本社は以下の画像の東京都渋谷区のセルリアンタワーにあります。

いかにもすごいそうな会社ですね。

GMOとくとくBBのサービス開始から10周年となり、契約件数130万件を突破しているかなり大手企業です。

お客様満足度もNo. 1です!

ざっと調べた結果、GMOとくとくBBのサービスを提供しているGMOインターネット株式会社はまずあやしい会社ではなさそうです。

それよりも、東証1部上場企業のすごい会社だということがわかりました!!

 

 

GMOとくとくBBのWiMAX2+はどんなサービス?

WiMAX2+の通信速度はかなり速い

「モバイルWi-Fiルーターの通信速度って遅いんじゃないの?」と思われているかもしれませんが、WiMAX2+の速度はかなり速いです。

下り最大速度は867Mbpsと440Mbpsの機種がありますが、実際に速度を測ってみると以下の画像のようになりました。

ダウンロード(下り速度)が92.7Mbps!!

「下り最大速度と比べると遅いな…。」と思われたかもしれませんが、実はインターネットを使うのに92.7Mbpsはかなり速い速度です。

なぜかというと、Youtube動画を視聴する際の推奨速度を見ていただければわかります。

Youtubeの公式サイトに記載されていた動画の視聴に推奨される通信速度については、以下をご参照ください。

動画の解像度 推奨される持続的な速度
4K 20Mbps
HD 1080p 5Mbps
HD 720p 2.5Mbps
SD 480p 1.1Mbps
SD 360p 0.7Mbps

※引用元:YouTube ヘルプ「動画ストリーミングに関する問題のトラブルシューティング」

実は動画を見るためには、上記の速度があれば十分見ることができるのです。

なので、WiMAX2+の通信速度はめっちゃ速いです!!

 

auのスマホ代が安くなる

さらに、GMOとくとくBB WiMAX2+では「auスマホ」の料金が安くなる「auスマートバリューmine」があります。

他のWiMAX2+提供企業の場合は「auスマートバリューmine」を適用させることでWiMAXの月額料金が高くなったりするところもあります。

GMOとくとくBB WiMAX2+に関しては、月額料金が安いままで適用させることができます。

なので、auのスマホを持っているのに「auスマートバリューmine」の適用ができていない方にとってはさらにお得になるWiMAXです。

 

20日以内なら違約金なしでキャンセル可能

WiMAX2+の電波が入るか心配という方でも、契約から20日以内であれば違約金なしでのキャンセルが可能です。

 

 

まとめ:デメリットに気をつければWi-Fiルーターを安く利用できる!

GMOとくとくBB WiMAXのデメリットでも、以下の2つは対策できます。

  • キャッシュバックの申請を忘れると受け取ることができない
  • 申し込み時に加入必須オプションがある

キャッシュバックの申請を忘れないように、カレンダーに登録する。

また、加入必須オプションを解約するために、契約後に解約することをカレンダーに登録する。

上記の対策をすることで、GMOとくとくBB WiMAXのデメリットに対する対策ができますよね。

Wi-Fiルーターをどれにしようか迷っている人は、GMOとくとくBB WiMAXを検討してみてくださいね。

\公式サイトはこちら/



 

 

Copyright© WiMAX革命 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.