カシモWiMAX

カシモWiMAXの気になる口コミ・評判は?実際の口コミ・評判を調査しました。

カシモWiMAXというのはWiMAXプロバイダの中で最安というわけじゃございませんが、オトクである料金設定でサービスを供与しています。

カシモWiMAXはキャッシュバックなどといったややこしい手続きを必要としないため、契約に手間をかけたくないけど安く使いたいという方におすすめです。

そのようなカシモWiMAXですが、使用する上で気になるのは何をおいても評判ですよね。そこでこちらのページでは、カシモWiMAXの口コミ・評判について詳しく解説します。

 

カシモWiMAXの気になる評判

カシモWiMAXの契約を検討している方は、何をおいてもユーザーの評判が気になってしまいますよね。

そこでこちらの項目では次にあげる3点にスポットライトをあてて、カシモWiMAXユーザーの口コミを複数ご紹介していきますので、ぜひとも役立てて下さい。

  • 料金面やキャンペーンに関した評判
  • サポート面関連の評判
  • 料金面やキャンペーンに関した評判

料金面やキャンペーンに関した評判

この方に関してはカシモWiMAXの料金に満足しているみたいですね。動画配信時のみ利用したいというのである場合は、カシモWiMAXはサブ機として十分リーズナブルです。

こちらの方が言っているように、カシモWiMAXは初月の料金を日割り計算しない形式なので、新端末プランの場合いつ契約をしても初月は1,380円全部かかります。

それに伴って、カシモWiMAXの「新端末プラン」は月初の申し込みが一番お得なということなのです。

カシモWiMAXは月額料金がリーズナブルなだけでなく端末代も0円なので、そういうことから見てもリーズナブルです。

カシモWiMAXの料金は、1ヶ月目まで1,380円ではありますが、2~24ヶ月目は3,580円、25ヶ月目以降については4,079円になります。

3年間の実質料金で考えるとこちらの方が言っているようにGMOとくとくBBの方がおおよそ10,000円安くなるので、比較を行なう際は必ず実質料金をチェックするようにしましょう。

 

サポート面に関する評判

 

カシモWiMAXの利用に向いている人

カシモWiMAXの利用に向いている人についてご案内させていただきます。

  • キャッシュバック手続きが手間に感じる人
  • 最安値にこだわりを持っていない人

契約を検討されている方はぜひとも参考にしてください。

 

キャッシュバック手続きが手間に感じる人

まず、カシモ WiMAXの利用をおすすめしたいのが、キャッシュバック手続きを手間だと感じる人です。その他のプロバイダで開催されているほぼ全部のキャッシュバックキャンペーンは、受け取るために手続きが不可欠で、期間内に手続きを忘却してしまった場合、キャッシュバックを受領できません。

手続きに煩わしさに思える人は、キャッシュバック分を月額料金のディスカウントに反映しているカシモ WiMAXをオススメいたします。

 

最安値にこだわりを持っていない人

3年間の実質利用料金を1円でも安くしたいという人においては、別の会社の選択をオススメいたしますが、平均的に月額の利用料金を低減したいという人にとって、カシモWiMAXは醍醐味のある料金体系というわけです。

申し込み月と当該の翌月はお手頃価格で使用できるので、初期投資を軽減できます。実質上の最安値よりも毎月の支払額を抑えたいというケースでは、カシモWiMAXはオススメです。

サポートへの電話が繋がりにくいというのは、ここぞというときにどうしたらよいかわからなくなりますよね。

しかし、カシモWiMAXは公式サイトで24時間質問できる「お問合せFAQ」といったサービスも実践していますので、電話が繋がりにくいときはこれらのサービスを利用してみるとよいでしょう。

 

カシモWiMAXの評判から理解できたメリット

それでは、カシモWiMAXの評判から理解できた4つのメリットをピックアップしていきます。

カシモWiMAXのメリット4つ

1.月額料金がリーズナブル
2.端末代金が0円
3.端末が4種類から選べる
4.Wi-Fiの速度が速い

 

月額料金がリーズナブル

カシモWiMAXのメリットは、どちらの会社が提供しているWiMAXよりも月額料金が単純に安いことです。

現実的に別の会社と比較した結果を見た方が早いと思うので、一番初めは以下の表を見てください。

プロバイダー 月額料金
カシモWiMAX 3,480円
UQ WiMAX 3,880円
BIGLOBE WiMAX 3,980円
So-net WiMAX 4,046円
GMO WiMAX 4,263円

カシモWiMAXの料金は本家であるUQ WiMAXと見比べても毎月400円お手頃価格で、その他のプロバイダよりも500円から800円も安いことがうかがえます。

上の表で比較検討したのはWiMAXの中ではいずれも人気上位ランクのプロバイダではありますが、月額料金で比較して考えた場合はカシモWiMAXが1番リーズナブルなことから満足している人の口コミが数多く発見できました。

 

さらに乗り換えキャンペーンで安くなる

さらに別の会社のポケットWiFiから乗り替えるケースでは、キャンペーンによって1番先の2ヶ月間は月額料金が0円に変わります。

新端末プランの申し込みでもたらされる初月1,380円・1ヶ月目1,380円のトータル2,760円が0円になるのでリーズナブルに利用をスタートすることが可能です。

毎月の料金をかなり節約できるようになっているためビギナーにも話題を呼ぶサービスです。最短で翌日には端末が届けられます。

 

端末代金が0円

カシモWiMAXの2つ目のメリットは、初期費用として掛かってくる端末代金が0円になるところでしょう。 一体全体WiMAXを公式や代理販売しているプロバイダから申し込むと、端末をレンタルするのじゃなく購入する方法で契約することになり、原則端末代金が必要です。

しかし次にあげる表でまとめたように、カシモWiMAXは端末代金が一切掛からない数少ないリーズナブルなサービス内容なのです。

プロバイダ 端末代金
カシモWiMAX 0円
GMO WiMAX 0円
UQ WiMAX 15,000円
Broad WiMAX 18,857円
BIGLOBE WiMAX 19,200円

上の表で比較検討したWiMAXの中で端末代金が掛からないのは「カシモWiMAX」と「GMO WiMAX」のみです。

Broad WiMAXも端末代金が無料になるキャンペーンに取り組んでいますが、毎月約1,500円要される指定のオプションに加入することが求められ、また2年以内に解約すると9,500円の違約金が発生してしまうようです。

ここまでのカシモWiMAXの料金についてまとめると、毎月の料金がリーズナブルというだけでなく、端末代金を支払う必要性もないので正真正銘素晴らしいサービスといえます。

 

端末が4種類からセレクトできる

カシモWiMAXのメリットの3つ目は、WiMAXの端末機種が4種類の中からセレクトすることができることです。

最近では2020年1月に発売されたモバイルルーターの「Speed Wi-Fi NEXT WX06」と宅内向けルーターの「Speed Wi-Fi HOME02が新しい端末で、通信が繋がり易くなっています。

しかし、新しく販売をスタートしたからといってスペックが一番優れているわけでなく、かえって前回発売された「Speed Wi-Fi NEXT W06の方がスピードは速いです。

わかりやすく言うと、端末によって優れているところがバラバラで、利用する場所や周りの環境を想定したうえで一番適している端末を選択しないといけないので、4種類からもセレクトすることができるのはカシモWiMAXのメリットであると断言できます。

 

まとめ

カシモWiMAXはWiMAXプロバイダの中で最安というわけではございませんが、現実の上でユーザーの評判を検証してみると、安価だと感じている意見があることがわかりました。

カシモWiMAXは割引で料金を引き下げているプロバイダなので、ややこしい手続きをすることなく安く利用したいという方にちょうどいいと思います。

しかしながら、月額割引型のWiMAXプロバイダのケースでは、GMOとくとくBB WiMAXの月額料金キャンペーンならカシモWiMAX以下の実質料金でリーズナブルにWiMAXを利用できます。

WiMAXはどちらのプロバイダで契約をしても通信品質に相違がありませんので、各プロバイダの評判や料金設定などを比較対照し、あなた自身にとって最適なプロバイダを見つけてください。

\カシモWiMAXの公式サイトはこちら/



\GMOとくとくBBの公式サイトはこちら/



 

 

 

Copyright© WiMAX革命 , 2020 All Rights Reserved.