カシモWiMAX

カシモWiMAXのメリットやデメリット、注意点を徹底解説!

テレワークでも注目されているモバイルルーターのサービスは、どこに申し込みをすればお得に使う事ができるのか。

WiMAXに申し込む前はしっかりとメリットやデメリット、注意点を知ってから安心して申し込みに進みたいですよね。

今回はモバイルルーターサービスでも注目されている「カシモWiMAX」のメリットとデメリットについて確認してみました。

ぜひ最後までしっかりと確認してくださいね。

\公式サイトはこちら/

 

カシモWiMAXのメリット

まずはカシモWiMAXのメリットから先にお伝えします。

 

月額料金が安いことが魅力

現在提供されているモバイルルーターのサービスではスマホと同じ回線を使う「LTE」とUQコミュニケーションズの独自回線の「WiMAX2+」が主流です。

カシモWiMAXではUQ WiMAXから回線をレンタルしてWiMAX2+回線を使ったモバイルルーターを提供しています。

多くのプロバイダから提供されているWiMAX2+のモバイルルーターでもカシモWiMAXが注目されているのは、その月額料金の安さ。

公式サイトで確認してもわかるのですが、契約申し込みをしたその月の月額料金は月間データ通信容量の上限なしプランを選んでも1,380円です。

インターネット回線提供をしているUQコミュニケーションズがやっているプロバイダのUQ WiMAXは月額料金が3,800円です。

それと比べればカシモWiMAXがかなり安く使える、というのはよくわかりますよね。

しかも契約初月の次の月、1ヶ月目も同じく1,380円で使えるのです。

使い始めの月額料金がとても安く、お得になる。これがカシモWiMAXの大きなメリットの1つです。

 

最新端末が無料で購入できる

WiMAX2+対応端末は今でも開発が続いているので、新しい機種が発売されています。

2020年10月現在でも「WX06」や「W06」というモバイルルーター端末が取り扱われています。

更に自宅で安定した回線を使いたい、という方にはホームルーターの「HOME 02」や「HOME L02」などもあります。

これらの最新端末を、カシモWiMAXでは購入金額0円での入手が可能なのです。

先ほども比較してみたUQ WiMAXの場合はWiMAX端末を購入するためには当然ですが端末代金の支払いが必要になります。

モバイルルーター端末は大体20,000円くらいなので、それを分割なら毎月の支払いで購入することになります。

でも、カシモWiMAXでは端末購入金額が0円での提供となっています。

つまり一括支払い0円で、すぐに端末が自分のものになるのです。

最初の月額料金が安い、という特徴とあわせて端末の購入代金もかからないのは初期のコストがとても安くなるというカシモWiMAXの大きなメリットに感じました。

 

利用可能地域はほぼ全国

以前からよく言われていますが、モバイルルーターを使う場合には利用可能エリアの広いLTEのほうが便利という意見もあります。

また、スマホと同じ電波を使ってインターネット回線の接続ができるLTEは確かに広い地域で使う事ができるので安心できるという魅力があります。

でも、現状ではWiMAX2+もかなりの地域で使うことができるようになりました。そして現在でも対応地域の拡大は続けられているのです。

確かに山間部などちょっと電波の届きが弱いと感じるところはあるのですが、普通に街の中や旅行先で使うなら問題なく全国で使うことができます。

WiMAX2+回線でサービスを提供しているプロバイダは全て同じ回線を使っているためカシモWiMAXに限ったことではないのですが、モバイルルーターの中ではかなりの高速で安定した通信回線を使うことができます。

しかも利用可能地域も広がっています。

 

カシモWiMAXのデメリットも確認しておく

かなり魅力的に見えるカシモWiMAXですが、単にメリットが有るだけでは無いかと思われるかもしれません。当然契約する場合にはデメリットも考えてみる必要があります。

では、カシモWiMAXのデメリットと感じるのはどんなことなのか。ちょっと考えてみることにしましょう。

契約期間が3年

契約期間が長くなると、新作の端末発表などで乗り換えたいと思ったときのタイミングが難しくなってしまいます。

長期契約で割引をしているために、カシモWiMAXではやはり途中解約の場合に違約金が発生することになります。

契約期間が3年間というのは長く、それがデメリットと感じるという方も多いです。そして途中解約の違約金も高いというのも厳しいところ。

契約から12ヶ月以内に解約した場合の違約金が19,000円とかなりの高額です。契約期間が長いカシモWiMAXはこれがかなりのデメリットに感じます。

 

auスマートバリューが使えない

他のプロバイダでは「auユーザー」がWiMAX2+回線を使うことで利用することができる割引の「auスマートバリュー」が使えます。

これはauスマホの月額料金が安くなる特典なのですが、カシモWiMAXではこの割引が適応されないのです。これも「auユーザー」にとっては大きなデメリットと感じるところです。

 

まとめ:トータルで見るとカシモWiMAXはおすすめ

確かにカシモWiMAXを使うデメリットもありますが、メリットと合わせて考えるとトータルでお得になる。という印象です。

特にauスマートバリューに関しては、auユーザーのみがちょっと気になるというところなので実は大きなデメリットにならないという方も。

モバイルルーターに興味がある、と言うなら初期費用があまりかからないのでカシモWiMAXをおすすめします。

\公式サイトはこちら/



 

 

Copyright© WiMAX革命 , 2020 All Rights Reserved.