おくだけWi-Fi カシモWiMAX

モバレコAirとカシモWiMAXを比較!選ぶならどっち?

2020年12月10日

Young,Woman,Conparing,A,With,B.

おくだけWi-Fiを提供しているプロバイダは多いためどこから申し込むのがベストなのか迷われるかと思います。

数多くあるおくだけWi-Fiのプロバイダの中で、SoftBank Airの場合は、モバレコAir。WiMAXの場合は、カシモWiMAXがいいなと思われる人も多いでしょう。

申し込んだ後から後悔しないためにしっかりと調べてから契約したいですよね。

結論から先にお伝えすると、無制限で料金がお得な「モバレコAir」がおすすめです。

そんな、SoftBank AirのおくだけWi-Fiを最安で利用できるプロバイダ「モバレコAir」の公式サイトは以下となります。

>>モバレコAir

モバレコAirでは、SoftBank公式キャンペーンも全て適用可能+モバレコAir限定の17,000のキャッシュバック特定が受け取れます。

※なお、キャンペーンが予告なく終了する可能性もあります。

 

モバレコAirとカシモWiMAXを比較!

モバレコAirとカシモWiMAXでは、利用する回線やサービスなどの違いがあるので、両方の特徴を比較して詳しく解説していきます。

モバレコAirの特徴

モバレコAir

モバレコAirのルーターは「Airターミナル4」

Airターミナル4

SoftBank AirとWiMAXではまず使用できるルーターに違いがあります。SoftBank Airに対応している機種はAirターミナル4となっています。

Airターミナル4の通信速度は下り最大481Mbps、一部エリアでは962Mbpsとなっており、無線LANの同時接続数は64台まで可能です。

なお、通信速度はあまり気にしなくても大丈夫です。モバレコAirでもWiMAXでも快適にネットを利用できる通信速度が出ます。

 

モバレコAirは通信制限がない

モバレコAirは通信制限がないというのが強みです。

WiMAXのプランには「ギガ放題」というものがあります。名前を見る限りデータ通信量無制限のように見えますが、実際には3日間で通信量が10GBを超えた場合一時的に通信制限がかかるという仕様になっています。

しかし、モバレコAirにはWiMAXのような通信制限がないので、例えばデータ容量の大きいゲームなどをダウンロードしても通信制限がかかるということがありません。

 

モバレコAirはソフトバンクのスマホや携帯電話の利用料金の割引がある

SoftBank Airでは「おうち割光セット」というキャンペーンを行っています。これは、モバレコAirでも適用されます。

ソフトバンクのスマホや携帯電話を使用している方がモバレコAirの利用を申し込む際に適用されるものです。

「データ定額50GBプラスプラン」あるいは「ミニモンスタープラン」を利用している方は月額料金が1000円割引されるというものです。(「データ定額(3Gケータイ)」の方の場合は500円割引となります。)

おうち割光セットは最大10人まで適用可能ですので、家族でソフトバンクのスマホや携帯電話を利用しているという方の場合はかなりお得になります。別居家族まで対象となります。

 

契約住所以外での使用ができない

モバレコAirを契約時に登録した住所意外で使用をすると警告を受け、通信制限などの処置を受けることになってしまいます。(場合によっては強制解約になることもあります。)

そのため、友人の家やコンセントが備え付けられているレストランなどに持ち込んで使用することができないため注意が必要です。

 

カシモWiMAXの特徴

カシモWiMAX

カシモWiMAXで使用できるおくだけWi-Fiは「HOME 02」

WiMAX HOME 02の下り最大速度は440Mbpsなので、インターネットを快適に利用できる通信速度が出ます。

同時接続も20台となりますため、余裕で複数の端末を利用できますね。

 

カシモWiMAXではルーターの端末代金が0円

カシモWiMAXでは、どのルーターを選んでも端末料金が無料です。

モバレコAirも、端末料金の割引があるため3年間利用すると実質無料となりますが、途中解約すると端末料金がかかります。

そのため、端末代金の面においてはカシモWiMAXの方がメリットがあると言えますね。

 

WiMAXは自宅以外でも利用できる

WiMAXについては、モバレコAirのように契約住所以外で利用できないという制限はありませんので、自宅以外でも利用可能です。

そのため、旅行先や友人の家に持って行ってWi-Fiを使うことができますね。

 

WiMAXには3日で10GBまでの制限がある

WiMAXは、ギガ放題プランの場合でも3日間で10GBのデータ容量を利用すると、一定期間の間ですが通信速度が遅くなる制限があります。

しかしながら、通信制限された速度でも1Mbpsは出ますので、ウェブサイトの閲覧などは可能です。

また、3日で10GBものデータ容量を使うことは滅多にないことなので、あまり気にする必要がない制限となります。

 

モバレコAirとカシモWiMAXならどっちがおすすめ?

モバレコAirとカシモWiMAXの特徴の違いについて解説をしました。

どっちの方がおすすめなのかというと、料金が安く、完全無制限の方がいいという人は「モバレコAir」でOK!

また、ソフトバンクのスマホの利用料金の割引を適用させたい人も「モバレコAir」でOKです!

そんな、SoftBank AirのおくだけWi-Fiを最安で利用できるプロバイダ「モバレコAir」の公式サイトは以下となります。

>>モバレコAir

モバレコAirでは、SoftBank公式キャンペーンも全て適用可能+モバレコAir限定の17,000のキャッシュバック特定が受け取れます。

※なお、キャンペーンが予告なく終了する可能性もあります。

しかしながら、モバレコAirは利用できるエリアが狭いため、もしかしたら自宅が利用できないエリアということもあります。

そのため、もしモバレコAirが利用できない場合は、提供エリアが広いカシモWiMAXを利用を検討してみてください。

なお、おくだけWi-Fiの料金比較表は以下から確認できます。

>>おくだけWi-Fiを最安で契約できるプロバイダはズバリ!ココッ!

 

 

 

Copyright© WiMAX革命 , 2021 All Rights Reserved.