Wi-Fi

おくだけWi-Fi

無制限で使えるおくだけWi-Fiとは?SoftBank Airのメリット・デメリットも詳しく解説!

工事不要で届いたらコンセントにさすだけですぐに使える「おくだけWi-Fi」ですが、中には完全に無制限ではないものがあります。

インターネットのデータ通信量を気にしながらWi-Fiを使うよりも、無制限のおくだけWi-Fiで通信量を気にせず快適に利用したいですよね。

結論を先にお伝えすると、完全無制限で利用できるおくだけWi-Fiは「SoftBank Air」です。

月間のデータ通信量に制限がなく、WiMAXのように3日で10GBまでという制限もありません。

そのため、完全無制限にてWi-Fiを利用できます。

そんな、SoftBank AirのおくだけWi-Fiを最安で利用できるプロバイダ「モバレコAir」の公式サイトは以下となります。

>>モバレコAir

SoftBank公式キャンペーンも全て適用可能+モバレコAir限定の17,000のキャッシュバック特定が受け取れます。

※キャンペーンは予告なく終了する可能性もあります。

 

無制限で使えるおくだけWi-Fiとは?

自宅で使えるおくだけWi-Fiは「WiMAX」と「SoftBank Air」の2種類あります。

WiMAXには3日で10GBまでの通信制限がある

WiMAXには、月間7GBまでのプランとギガ放題プランがあります。
ギガ放題プランの場合は、月間のデータ通信量の制限はありません。

しかしながら、ギガ放題プランの場合、直近3日間の「WiMAX2+」と「au4GLTE」の通信量の合計が10GBに達した場合、ネットワーク混雑回避のために翌日にかけて通信速度が制限されてしまいます。

一定の通信量を超えたらその月はずっと通信制限がかかるというわけではありませんが、厳密に言えば使い放題ではなく、通信制限は存在するというのが現状です。

日で10GBというのはYoutubeなどで動画を見続けていたり、オンラインゲームなどを利用していると意外と簡単に達してしまうので、こうしたコンテンツを利用する機会が多い方にとっては若干使いにくさを感じることもあると思われます。

SoftBank Airは無制限で利用できるおくだけWi-Fi

一方、SoftBank Airは「3日で10GB」といった制限が設けられておらず、通信量に制限が設けられていないのが特徴です。

そのため、動画を見るのが趣味で長時間見続けてしまうという方、あるいはオンラインゲームで遊ぶのが趣味という方でも通信制限を気にせず使用することが可能です。

光回線のように通信量の制限がなく利用できて、なおかつ、工事不要で機器をコンセントに接続するだけで使用可能なので、固定回線とおくだけWi-Fiのいいとこ取りのなのが「SoftBank Ai」ですね。

また、通信速度も下り最大481Mbps、都市部などの一部エリアでは下り最大962Mbpsと爆速となっています。

そんな、SoftBank AirのおくだけWi-Fiを最安で利用できるプロバイダ「モバレコAir」の公式サイトは以下となります。

>>モバレコAir

SoftBank公式キャンペーンも全て適用可能+モバレコAir限定の17,000のキャッシュバック特定が受け取れます。

 

無制限で使えるおくだけWi-Fi【SoftBank Air】のメリット・デメリット

SoftBank Airのメリット

①完全無制限でインターネットを利用できる

SoftBank Airは、WiMAXのように3日で10GBまでの通信制限がありません。完全に無制限で利用できるおくだけWi-Fiです。

そのため、Wi-Fiを使うときにデータ通信量をいちいち気にする必要がないということが大きなメリットとなります。

②おうち割光セットでSoftBankの携帯料金がお得になる

SoftBankのスマホや3Gケータイを使用している方の場合、SoftBank Airの利用を申し込むことで「おうち割光セット」というサービスが適用され、携帯料金が安くなります。

携帯電話のプランが「データ定額50GBプラス」あるいは「ミニモンスター」の方は月額から1000円引き、「データ定額(3Gケータイ)」の方は月額から500円引きとなります。

このおうち割光セットはSoftBankのスマホや3Gケータイを利用している他の家族にも適用され、最大10人まで適用可能です。また、この適用範囲は同居家族だけではなく、別居家族にも適用されます。

なお、Y!mobileのスマホや携帯の利用料金にも適用されます。

 

SoftBank Airのデメリット

①利用が集中する時間帯(夜間など)に通信速度が低下する場合がある。

これは光回線や他のモバイルWi-Fiにも同じことが言えることですが、利用が集中する時間帯(夜間など)に通信速度が低下する場合があります。

実際に、口コミなどを見ると夜になると通信速度が遅くなるという意見もあります。

夜でも快適に利用できている人もいるため推測とはなりますが利用するエリアも関係しているかもしれません。

※もし、実際に使ってみて通信速度が遅かった場合は、契約から8日以内に端末を返却する必要がありますが、キャンセルが可能です。

②契約住所に持ち運んで利用できない

SoftBank Airでは、契約住所以外使えないという条件があります。

そのため、友人や知人などの家に持っていって使うということができないのでご注意ください。

③実質4年縛りの契約

SoftBank Airは、2年間の契約なので、2年以内の解約の場合は契約解除料の9,500円がかかります。(2年目の「契約更新月」に解約した場合はかかりません。)

また、SoftBank Airは端末の本体代金を毎月1,620円支払うシステムですが、契約している間は「月々割」でマイナス1,620円となります。3年間使い続けることで本体代金は完済となり、端末代は実質無料となります。

もし、SoftBank Airを2年で解約すると「月々割」が効かなくなるため、残りの端末代金「1,620円×12(1年)=19,440円」を支払うことになります。

端末代を払いたくない場合は、4年間の縛りとなります。

もし、他のインターネット回線に乗り換える場合は、乗り換え先のサービスで解約金を負担してくれるキャンペーンがあるとこを使うということもできるので、契約期間の縛りはそこまで気にしなくてもいいでしょう。

 

無制限のおくだけWi-Fiを最安で利用できる【モバレコAir】とは?

完全無制限で利用できるおくだけWi-Fiは「SoftBank Air」ですが、提供しているプロバイダはいくつかあります。

SoftBank Airのプロバイダで最安なのは「モバレコAir」です。

なぜ「モバレコAir」が最安なのかというと、SoftBankとアライアンス契約という特殊な契約を結んでいるため、キャッシュバック特典+月額割引が適用できているからです。

以下の記事でも解説していますが、WiMAXのおくだけWi-Fiと比較してもSoftBank Airの「モバレコAir」が最安となります。

>>おくだけWi-Fiを最安で契約できるプロバイダはズバリ!ココッ!

そんな、SoftBank AirのおくだけWi-Fiを最安で利用できるプロバイダ「モバレコAir」の公式サイトは以下となります。SoftBank公式キャンペーンも全て適用可能+モバレコAir限定の17,000のキャッシュバック特定が受け取れます。キャンペーンはいつ終了するかわからないので、いますぐのお申し込みをお勧めします。

>>モバレコAir

 

 

-おくだけWi-Fi

Copyright© WiMAX革命 , 2021 All Rights Reserved.