置くだけWi-Fi

置くだけWi-Fiでおすすめのプロバイダとは?おすすめの理由をわかりやすく解説します!

置くだけwi-fiは工事不要で、コンセントにルーターを挿すだけですぐにネットを利用することができるお手軽で便利なサービスです。

そのため利用を検討しているという方も多いと思いますが、問題となりやすいのが「どのプロバイダを選ぶか?」ですよね。

置くだけwi-fiのプロバイダや代理店というのは数多く存在し、それぞれが様々なキャンペーンを行なっているので、全てを把握するのは困難です。

そこで今回は、置くだけwi-fiのプロバイダや代理店の中からおすすめのものを比較し、どのプロバイダ・代理店が優れているのか?というのをご紹介していきたいと思います。

結論を先にお伝えすると、キャンペーンや料金面でおすすめのプロバイダはGMOとくとくBBのWiMAX2+です。

\WiMAXの公式サイトはこちら/

 

また、通信制限がない置くだけWi-Fiを利用したいという人は、安くSoftBank Airを利用できるモバレコAirがおすすめです。

\モバレコAirの公式サイトはこちら/

 

おすすめの置くだけWi-Fiのプロバイダ・代理店

GMOとくとくBB

GMOとくとくBB

まず最初は「GMOとくとくBB」の特徴についてご紹介します。

GMOとくとくBBはWiMAXのプロバイダなので、使用するルーターもWiMAXの物になります。

ルーターの機種は「HOME 02」と「HOME L02」の2種類がありますが、HOME L02の方が

  • 4本の高感度アンテナを装備しており通信の安定性が高い
  • 下り最大1Gbps、下り最大75Mbpsと回線速度が速い
  • 無線LAN同時接続数42台まで可能

などなど性能面で優れているためおすすめです。

また、GMOとくとくBBでは

  • 最大31000円のキャッシュバック
  • 月額料金の割引
  • 入会費無料
  • 端末代金無料
  • LTEオプション料金無料

などの様々なキャンペーンを展開しているのも特徴です。

GMOとくとくBBでは「ギガ放題プラン(月額4263円)」と「7GBプラン(月額3609円)」の2種類の料金プランがあるのですが、「月額割引キャンペーン」を適用することでギガ放題プランは契約から1~2ヶ月までは月額2590円、3ヶ月~24ヶ月までの間は3344円で利用可能。

GMOとくとくBB WiMAX2+が月額2,590円(税抜)~!

なお、7GBプランは1~2ヶ月までは2590円、3~24ヶ月までは2690円で利用することが出来ます。豊富な割引や無料キャンペーンで費用を節約出来るのがGMOとくとくBBの強みです。

GMOとくとくBBの難点としては、キャッシュバックの受け取り時期が契約後から11ヶ月後と遅いことと、ギガ放題プランでも3日で10GB以上使用すると通信制限がかかってしまうことです。(通信制限については他のWiMAXプロバイダでも同じです。)

3日で10GBがどれぐらいか気になる方は以下の動画をご覧ください。

 

モバレコAir

モバレコAir

続いてはSoftBank Airのアライアンスモデルである「モバレコAir」の特徴についてです。

モバレコAirが提供しているルーターはSoftBank Airと同じ物ですので、機種は「Airターミナル4」になります。

Airターミナル

こちらは通信速度は下り最大481Mbps、一部エリアでは962Mbpsとなり、無線LANの同時接続数は64台となっております。

ルーターの性能だけを見るとWiMAXのHOME L02よりも劣ってしまうのが難点ですが、SoftBank Airは通信制限がないという強みがありますので、動画やオンラインゲームなどを楽しみたいという方の場合は選択肢に入ります。

ただし、通信制限がないとは言っても夜間のようなネットを利用する肩が増える時間帯には通信速度が遅くなることがあるようですので、過信は禁物です。

また、モバレコAirでは

  • 17000円のキャッシュバック
  • 2年間の月額料金割引

というキャンペーンを行なっています。

SoftBank Airの月額料金は通常4340円ですが、月額料金割引キャンペーンを適用することで契約から1~2ヶ月は1970円、3~24ヶ月までは3344円で利用することができるので、かなりお得です。

また、SoftBank Airの代理店はSoftBank Air公式のキャンペーンも適用されるので

  • SoftBank Airスタート割
  • U-25限定SoftBank Air特別割
  • おうち割光セット
  • Softbankあんしん乗り換えキャンペーン

などのキャンペーンも利用することが出来ます。

モバレコAirはSoftBank Airのサービスを安く使用することが可能なので、おすすめの代理店と言えます。

 

DTI WiMAX

続いてはWiMAXのプロバイダである「DTI WiMAX」についてです。

DTI WiMAXで使用されるルーターはGMOとくとくBBと同じく「HOME 02」と「HOME L02」になります。

DTI WiMAXは

  • 端末無料
  • 基本料の変動が少ない
  • 口座振替が可能

という特徴があります。

端末料金無料は他のプロバイダでも行なっていることが多いですが、DTI WiMAXはギガ放題3年プランを利用することで1~2ヶ月目までの月額料金が0円、3ヶ月目が2590円、4ヶ月目以降は3760円となっています。

他のプロバイダの場合12ヶ月目や24ヶ月目などを節目に月額料金が高くなるパターンが多いですが、DTI WiMAXは4ヶ月目以降からは月額料金の変動がないので、気づいたらWiMAXの料金が高くなっていた…という事態を避けることが出来ます。

また、3年プランを利用するとLTEオプション(1005円)が無料になるのもメリットです。

その他、DTI WiMAXは口座振替での支払いが可能なので、クレジットカードを持っていない方でも利用することが可能なのもポイントです。さらに、口座振替可能なプロバイダの中でも月額料金が安いのも特徴と言えます。

DTI WiMAX2+ギガ放題プラン登場!

 

エヌズカンパニー

続いては、モバレコAirと同じくSoftBank Airを扱っている代理店の「エヌズカンパニー」です。

エヌズカンパニーが扱っているルーターもモバレコAirと同じく「Airターミナル4」になります。

エヌズカンパニー単体が行なっているキャンペーンは3万円のキャッシュバックのみとなっていますが、金額が大きいというだけではなく、オプションサービスの加入などが条件に含まれておらず、契約から2ヶ月ほどでキャッシュバックを受け取ることが出来るのが強みです。

また、SoftBank Air公式が行なっているキャンペーンの恩恵を受けることももちろん可能です。

ただし、月額料金の割引などはないのでその点ではやはりモバレコAirに劣ってしまいます。

【SoftBank Air キャンペーン】キャッシュバック特典はなんと最短2ヵ月で現金振込!簡単申請完了!オプション不要!

 

置くだけwi-fiのプロバイダならGMOとくとくBBがおすすめ

置くだけwi-fiのプロバイダならGMOとくとくBBがおすすめ

ここまで置くだけwi-fiのプロバイダや代理店についていくつかご紹介してきましたが、キャンペーンや料金面、そしてルーターの性能などを加味して考えると、おすすめのプロバイダはやはりGMOとくとくBBと言えます。

ただし、WiMAXにはギガ放題プランであっても「3日で10GB」の制限があるため、Youtubeなどで動画を見るのが趣味な方、あるいはオンラインゲームなどで遊びたいという方は少々不便な思いをする可能性があります。

そうした場合は、通信制限のないSoftBank Airの方が都合がいいので、安くSoftBank Airを使用することが出来るモバレコAirを選ぶのがおすすめです。

また、クレジットカードを持っていないという方の場合は、口座振替で支払いが出来るプロバイダの中でも料金が安いDTI WiMAXを選ぶのがいいでしょう。

 

まとめ

今回は置くだけwi-fiのプロバイダ・代理店はどこがおすすめか?という点についてご紹介させていただきました。

「どのプロバイダが最も優れているか?」というのは利用する方の環境や条件によって若干変わってきます。

そのため、「自分はどういった状況にあるか?」「どんな条件が最も都合が良いか?」というのをよく考えた上でプロバイダや代理店を選ぶのが重要です。

置くだけWi-Fiの料金をお得に利用したいという人は、以下のリンクをクリックして、キャッシュバックが高額なGMOとくとくBBの公式サイトにアクセスしてください。

\GMOとくとくBBの公式サイトはこちら/



通信制限がない置くだけWi-Fiを利用したいという人は、以下のリンクをクリックして、安くSoftBank Airを利用できるモバレコAirの公式サイトにアクセスしてください。

\モバレコAirの公式サイトはこちら/

 

 

 

 

Copyright© WiMAX革命 , 2020 All Rights Reserved.