おくだけWi-Fi

【おくだけWi-Fi】おすすめのプロバイダ3選!ニーズ別の選び方

2020年11月11日

Young,Asian,Woman,Showing,Ok,Hand,Sign.

おくだけWi-Fiは工事不要で、コンセントにルーターを挿すだけですぐにネットを利用することができるお手軽で便利なサービスです。

そのため利用を検討しているという方も多いと思いますが、問題となりやすいのが「どのプロバイダを選ぶか?」ですよね。

おくだけWi-Fiのプロバイダや代理店というのは数多く存在し、それぞれが様々なキャンペーンを行なっているのですべてを把握するのは困難です。

そこで今回は、おくだけWi-Fiのプロバイダや代理店の中からおすすめの3社を比較してどのプロバイダ・代理店が優れているのか?というのをご紹介していきたいと思います。

結論を先にお伝えすると、おすすめのおくだけWi-Fiのプロバイダは「モバレコAir」です。

 

【おくだけWi-Fi】おすすめのプロバイダ3選!ニーズ別の選び方

①モバレコAirがおすすめな人

モバレコAir

モバレコAirはソフトバンク株式会社とアライアンス契約を結んでいるため月額料金を割引価格で提供できています。その上、キャッシュバックキャンペーンもあるためかなり安くおくだけWi-Fiを利用できます。

そんなモバレコAirがおすすめな人は以下のような人達です。

  • 最安のおくだけWi-Fiから申し込みたい人
  • SoftBankやY!mobileのスマホ割を適用させたい人
  • 3日10GBの制限が気になる人

モバレコAirでは、月額割引やキャッシュバックキャンペーンなどがあり、最安でおくだけWi-Fiを利用できるプロバイダです。

また、SoftBankやY!mobileのスマホを使っていて、まだスマホ割を適用させていない人は、モバレコAirを契約することで毎月のスマホ代が最大1,000円もお得になります。

SoftBankやY!mobileのスマホを適用させたい人は、モバレコAirがおすすめですよ。

また、モバレコAirの特徴として「完全無制限」であることが挙げられますね。

極端な使い方をしない限り、どれだけデータ容量を使用しても通信制限はありません。

今まで、インターネット回線の通信制限に悩まされていた人も、モバレコAirを利用することで解放されますね。

Airターミナル

なお、モバレコAirの機種「Airターミナル」は通信速度は下り最大481Mbps、一部エリアでは962Mbpsとなり、無線LANの同時接続数は64台となっております。

 

②GMOとくとくBB WiMAXがおすすめな人

GMOとくとくBB

WiMAXを提供するプロバイダは様々ありますが、GMOとくとくBBが最安となります。

そのため、WiMAXを申し込む場合はGMOとくとくBBから申し込んだ方がいいです。

通信速度などが違ってくるのではないかと思われたかもしれませんが、WiMAXはどこから申し込んでも「通信速度・提供エリア・WiMAX端末・データ容量」などに違いはありません。

最安のプロバイダのGMOとくとくBB WiMAXからの申し込みがおすすめになります。

モバレコAirではなく、WiMAXがおすすめな人は以下のような人達です。

  • 田舎や郊外などに住んでいる人
  • auやUQmobileのスマホ割を適用させたい人

モバレコAirは利用料が安く完全無制限で使えますが、デメリットがあり提供エリアが主に人口が集中している場所になることです。

そのため、田舎や郊外などでは利用できない可能性があります。(モバレコAirに申し込み後、利用できない場合は連絡が来る。)

モバレコAirが利用できないエリアに住んでいる場合は、そもそも選択肢から消えるので、提供エリアが広いWiMAXの一択となります。(家庭で使えるおくだけWi-Fiは「SoftBank Air」か「WiMAX」の2種類のみです。)

また、モバレコAirが利用できるエリア内に住んでいる場合でも、スマホが「au」や「UQmobile」を利用している場合は、WiMAXがおすすめです。

なぜかというと、auやUQmobileのスマホ割が利用できるからです。

  • auのスマホの場合は、最大で毎月1,000円安くなります。
  • UQmobileのスマホの場合は、最大で毎月500円安くなります。

なお、GMOとくとくBB WiMAXのルーターの機種は「HOME 02」と「HOME L02」の2種類があります。

「HOME L02」の方が性能が良いためおすすめです。

L02

HOME L02の性能・スペック

  • 4本の高感度アンテナを装備しており通信の安定性が高い
  • 下り最大1Gbps、下り最大75Mbpsと回線速度が速い
  • 無線LAN同時接続数42台まで可能

 

③BIGLOBE WiMAX2+がおすすめな人

BIGLOBE WiMAX 2+

BIGLOBE WiMAX2+は、GMOとくとくBBと同じでWiMAXのホームルーターです。

同じWiMAXのホームルーターを使うなら利用料金が安いGMOとくとくBBの方がいいのではと思われるかもしれません。

しかしながら、GMOとくとくBB WiMAXはクレジットカードを使えないと申し込むことができません。(お支払い方法がクレジットカードのみ対応。)

そのため、BIGLOBE WiMAX2+がおすすめな人は以下の人達です。

  • WiMAXを利用したいけどクレジットカードを使えない人
  • おくだけWi-Fiを短期利用したい人

BIGLOBE WiMAX2+は、お支払い方法がクレジットカードだけではなく口座振替にも対応しています。

WiMAXを利用したいけど、クレジットカードを使えない人は、口座振替対応のWiMAXの中で最安のBIGLOBE WiMAX2+からの申し込みがおすすめです。

また、BIGLOBE WiMAX2+の特徴の一つとして、縛りの期間が1年だけということがあります。

BIGLOBE WiMAX2+の契約期間は1年間のみで、13ヶ月以降は解約金はかかりません。

なお、1年以内の解約の場合でも解約金は1,000円です。

 

ニーズ別におすすめのおくだけWi-Fiの選び方まとめ

今回はおくだけWi-Fiのプロバイダはどこがおすすめか?という点についてご紹介させていただきました。

「どのプロバイダが最も優れているか?」というのは利用する方の環境や条件によって若干変わってきます。

おすすめのプロバイダ3社からニーズ別におすすめのおくだけWi-Fiをまとめました。

モバレコAirがおすすめな人

最安のおくだけWi-Fiから申し込みたい人

SoftBankやY!mobileのスマホ割を適用させたい人

3日10GBの制限が気になる人

GMOとくとくBB WiMAXがおすすめな人

田舎や郊外などに住んでいる人

auやUQmobileのスマホ割を適用させたい人

BIGLOBE WiMAX2+がおすすめな人

WiMAXを利用したいけどクレジットカードを使えない人

おくだけWi-Fiを短期利用したい人

あなたに合ったおくだけWi-Fiを選んでくださいね。なお、おくだけWi-Fiの最安のプロバイダは以下をご覧ください。

 

 

 

 

Copyright© WiMAX革命 , 2021 All Rights Reserved.