WiMAXについて

WiMAXか光回線なら一人暮らしにはどっちがおすすめ?WiMAXと光回線を徹底比較!

これから一人暮らしを始めるのあればネット回線はどうしようか迷われるかと思います。

ネット回線には固定の「光回線」モバイルルーターの「WiMAX」があります。

もし賃貸住宅に住むならどっちの方がいいのか?と思いませんか?

ズバリ結論をお伝えすると、一人暮らしにおすすめのネット回線は「WiMAX」です!

なぜかというと、固定の「光回線」の場合は引越しの時に解約して違約金が発生したり工事や接続の手間があるので、外でも使えてすぐに利用できる「WiMAX」の方が良いからです。

今回はネット回線にあまり詳しくない方でもわかるように「WiMAX」と「光回線」を比較してどっちがおすすめなのか解説します。

\業界最安値のWiMAXはこちら/

[affi id=3]

 

WiMAXと光回線の月額料金はどっちの方がお得?

「WiMAX」と「光回線」ならどっちの方が月額料金が安いのか?

ネット回線を選ぶ基準としては重要な項目です。

結論としては、基本的に「WiMAX」の方が安い!となります。

「光回線」にも様々な種類があるので、一概に「光回線」の方が高いとは言えませんが、基本的にマンションで使うなら「3,800円〜3,980円」の月額料金であることが多いです。

それに比べて「WiMAX」では「ギガ放題プラン」という使いたい放題のプランでも「3,480円」で使うことができます。

なので、月額料金は「WiMAX」の方がお得です。

 

WiMAXと光回線を徹底比較!

WiMAXと光回線の通信速度を比較

通信速度の結論を出してしまうと「どっちも実際にはそんなに変わらない。」というのが回答です。

「WiMAX」と「光回線」を比較した表は以下の通りになります。

※「光回線」にもさまざまな種類があるため最もメジャーなものを例としています。

通信速度(下り最大速度)
光回線 1000Mbps
WiMAX 1237Mbps

この表では「下り最大速度」を表しています。

「下り最大速度」で「WiMAX」が「光回線」を抜いているのがネット回線の現状です。

モバイル回線でもこんなに早くなる時代がやってきたのです。

なので、実際にGoogleのスピードテストで「WiMAX」の通信速度を測定してみると、こんなに速いことがわかります。

「ぐんぐん来るねー!」

「WiMAX」の通信速度が遅い、安定しないというのはもう過去の話。

今は「光回線」にも劣らない通信速度でインターネットを利用できます。

 

WiMAXと光回線の通信制限を比較

固定の「光回線」は通信制限はなくどれだけ使っても無制限で使うことができます。

「WiMAX」でも「ギガ放題プラン」なら月間の制限はなく無制限で使うことができますが、通信混雑回避のため「3日で10GBまで」という制限はあります。

つまり「WiMAX」の場合、月間を通して何GBという制限はなく使いたい放題できますが、短期間でガッと一気に使ってしまうと通信制限にかかってしまう恐れがあるということです。

この「3日で10GBまで」ってどれぐらい?と思いませんか?

結論をお伝えすると、10GBではYoutubeを約47時間も再生できます。

「WiMAX」の通信制限については、あまり心配する必要はありませんが「高画質な動画を立て続けに見たら通信制限にかかる。」これが実際に私が使ってみての感想です。

ただ、通信制限にかかったとしても「翌日の18ー2時」の間だけなので、そんなに影響はでないです。

実際に「WiMAX」の通信制限で困ったことはありません。

 

WiMAXと光回線の引っ越し時の違い

「WiMAX」と「光回線」では引っ越しの時にどう違ってくるのかというと、「WiMAX」は持っていくだけ「光回線」は移転の手続き、移転の工事費用が必要、場合によっては解約しなければいけないこともあり、解約の違約金と、回線開通の工事費用の残債が一括で請求されることもあります。

つまり、圧倒的に「WiMAX」の方が引っ越しをスムーズに行えます。

ここが「WiMAX」と「光回線」の大きな差で、引越しの時に「WiMAXにしててよかったー!」ときっとなるはずです。

賃貸住宅に一人暮らしをする場合、いろんな都合により引っ越しをすることが多いと思います。

私の友達を見ていても引っ越しをする人が多いです。

 

WiMAXと光回線ならおすすめはどっち?

「WiMAX」と「光回線」を総合的に判断すると、おすすめなのは「WiMAX」です。

「通信速度」はどっちもあまり変わらないです。

「月額料金」は「WiMAX」の方がお得です。

「WiMAX」をおすすめする一番の理由は、引っ越し時に手間や費用がかからないということですね。

「光回線」は引越しの時に、移転の手続きや費用がかかるのに対して「WiMAX」は持っていくだけなのです。

そして「WiMAX」は外にも持ち運べるというメリットもあります。

もうこれは迷わず「WiMAX」を選んじゃっても大丈夫ですね。

 

[temp id=38]

WiMAX比較ランキング

WiMAXはどこから申し込んでも「通信速度・通信品質・WiMAXルーター」などは同じです。

そのため、WiMAXは「利用料金が安いところ」から申し込むのが賢い選択です。

WiMAX革命(当サイト)では、WiMAX比較ランキングにておすすめのWiMAXを紹介しています。

どのWiMAXから申し込もうか比較検討されている方はぜひ参考にしてくださいね。

GMOとくとくBB

◎月額割引にて毎月の料金が確実に安くなる
◎WiMAX最安のプロバイダ!
◎毎月がおトクな月額割引!
◎最新機種も端末代金0円!
◎全国どこでも送料無料!
◎工事不要ですぐ使える!
◎auスマホ代が最大1,000円割引!
◎今なら3,000円のキャッシュバックあり!
※お支払い方法はクレジットカードのみ

\公式サイトはこちら/

GMOとくとくBB

◎WiMAX最安のプロバイダ!
◎高額なキャッシュバック!
◎工事不要ですぐ使える!
◎最新機種も端末代金0円!
◎全国どこでも送料無料!
◎auスマホ代が最大1,000円割引き!
※お支払い方法はクレジットカードのみ
※キャッシュバックの受取忘れリスクがある

\公式サイトはこちら/

Broad WiMAX

◎違約金負担を利用することでWiMAX最安値
◎違約金負担キャンペーンあり!
◎他社からの乗換えがお得!
◎毎月がおトクな月額割引!
◎最新機種でも端末代金0円!
◎全国どこでも送料無料!
◎工事不要ですぐに使える!
◎口座振替にも対応!
※口座振替だと初期費用が高額

\公式サイトはこちら/

Copyright© WiMAX革命 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.