GMOとくとくBB WiMAX2+

WiMAXのセキュリティ対策は必要?セキュリティオプションが無料で使えるWiMAXを紹介します!

2019年8月2日

WiMAX

WiMAXは持ち運んで使うものだからセキュリティは安全なのか心配になりませんか?

WiMAXに何らかのセキュリティ対策が必要であれば、WiMAXを契約する前に確認してから申し込みたいはずです。

実際にWiMAXでは「AES」という暗号化技術が使われているためセキュリティは強固です。

詳細

AES(Advanced Encryption Standard)とは、アメリカ国立標準技術研究所(NIST)によって作られた新しい暗号化技術です。現時点で最も強固な暗号化技術といわれており、解読するのは不可能とも言われています。

ただし、これはWiMAXのWi-Fiの電波のセキュリティ対策であって、PCやスマートフォンのセキュリティ対策も取れているわけではありません。

なので、PCやスマートフォンのセキュリティ対策は、セキュリティソフトを使うなどしてする必要があります。

そして、セキュリティ対策ソフトの「マカフィー」を1年間無料で使えるWiMAXがあります。

それがGMOとくとくBBのWiMAXです!

また、通常よりもキャッシュバックが高額なGMOとくとくBBの限定ページから申し込みたい人は以下のリンクからアクセスしてください。

>>GMOとくとくBB

※キャンペーンは予告なく変更・終了される場合がありますため、キャンペーン期間中にお申し込みをされることをお勧めします。

 

WiMAXのセキュリティ対策とは

パスワードにて暗号化されている

WiMAXのWi-Fiに接続するためには「パスワード」を入力する必要があります。

「パスワード」というのはかなり長い文字と数字の組み合わせでできているため、第三者が勝手に接続することはほぼ不可能です。

そのため、第三者が勝手に利用できないよう暗号化されています。

 

WiMAXの暗号化技術とは

それなら、Wi-Fiの電波が飛んでいる「無線区間」の電波をキャッチして情報を抜き取るツワモノがいるのではないかと心配されるかもしれません。

実際に「無線区間」の電波をキャッチすることは簡単にできてしまいます。

しかし、この「無線区間」の電波は暗号化されているため、情報を抜き取ることはできません。

WiMAXでは「AES」と呼ばれる現時点で最も強固な暗号化技術が使われているので安心ですね。

暗号化技術には以下のようなものがありますが、より進歩していき解読不可能と言われるほど強固なものになりました。

詳細

WEP(Wired Equivalent Privacy)

脆弱性が発見され、解読が簡単。
昔使われていたものでその脆弱性により、現在ではあまり使われていないです。

詳細

WPA(Wi-Fi Protected Access)

より強固なものになりましたが、暗号化の方法はWEPと同じなので安全ではないとされています。

詳細

WPA2(Wi-Fi Protected Access2)

AESという最新の暗号化方式が使われています。
AES(Advanced Encryption Standard)とは、アメリカ国立標準技術研究所(NIST)によって作られた新しい暗号化技術です。
現時点で最も強固な暗号化技術といわれており、解読するのは不可能とも言われています。
そのため、今のところ解読されたという報告はありません。

 

WiMAXの利用でセキュリティオプションが必要な理由とは

いくらWiMAXの「無線区間」のセキュリティが強固であったとしても、スマホやPCでウェブサイトを閲覧するときのセキュリティ対策まで取ることはできません。

WiMAXでセキュリティ対策が取れているのはWi-Fiの電波が飛んでいる区間であり、スマホやパソコンのセキュリティ対策はまた別に取る必要があるのです。

そのため、スマホやPCを使ってウェブサイトを閲覧する場合、セキュリティ対策ソフトを導入することをおすすめします。

 

GMOとくとくBB WiMAX2+ではセキュリティオプションが1年間無料!

GMOとくとくBB WiMAX2+に申し込むことで、通常有料の「マカフィー」のセキュリティソフトが12ヶ月間無料で使えます。

インターネット安心セキュリティ」というオプションサービスで、通常は月額500円かかります。

しかしながら、GMOとくとくBB WiMAX2+に申し込みから12ヶ月間は無料で利用できるため、有料セキュリティソフトを導入していない人は目から鱗ですね。

月額500円12ヶ月間0円

月額500円が12ヶ月間無料なので、年間で6,000円もお得になる計算です。

もし、今なにもパソコンなどにセキュリティ対策をしていないのであれば、GMOとくとくBB WiMAX2+に申し込むことで、無料でセキュリティ対策ができますね。

また、通常よりもキャッシュバックが高額なGMOとくとくBBの限定ページから申し込みたい人は以下のリンクからアクセスしてください。

>>GMOとくとくBB

※キャンペーンは予告なく変更・終了される場合がありますため、キャンペーン期間中にお申し込みをされることをお勧めします。

 

 

 

Copyright© WiMAX革命 , 2021 All Rights Reserved.