WiMAX2+

WiMAXは複数台で接続ができる?同時接続台数は何台までなのかを解説!

2019年4月28日

WiMAX

WiMAX2+の契約を考えている場合、以下のような疑問はありませんか?

「WiMAX2+のポケットWiFiは同時に何台まで接続できるのか?」
「1台のWiMAX2+で家族複数人で使うことができる?」
「複数人でWiMAX2+に接続することで追加の料金はかからない?」

結論からお伝えすると、WiMAX2+は複数台で同時接続できます。そして、WiMAX2+は何台同時に接続しても追加料金はかかりません。

複数台接続できる台数は機種により違いますが、以下のようになります。

同時接続台数

WX06:最大16台まで
W06:最大16台まで
L02:最大42台まで
HOME 02:最大20台まで

WiMAX1台でこんなに接続できるなんてお得ですね。安心して、WiMAX2+のお申し込みを進めてください!

利用料金が安い代表的なWiMAX2+は次の3つです。

なお、WiMAXの最安値のプロバイダが気になる人は、以下の「WiMAXプロバイダ9社の実質月額を完全比較!」をご覧ください。

 

WiMAXは複数台で接続ができる?同時接続台数は何台までなのかを解説!

W06は最大何台まで接続できるのか?

WiMAXの接続できる台数は機種によって違ってきます。

「W06」で同時に接続できる台数は「最大16台」です。

こんな小さなWiMAXルーターなのに繋がる台数は最大16台までというのが驚きです。

友達や家族みんなでWi-Fiをつかうという時もこのWiMAXさえあればみんなでWi-Fiを使うことができるのでヒーローになれますね。

 

WX06は最大何台まで接続できるのか?

WX06

「WX06」で同時に接続できる台数は「最大16台」です。

11台も同時に接続できれば十分だと思いますので、家族みんなで使う予定でもWX06を使えます。

 

ホームルーターL02の接続台数は最大何台まで?

WiMAXのホームルーター「L02」で接続できる台数はなんと「最大42台まで」!

Wi-Fi接続」が40台と「有線接続」が2台というハイスペックです。

 

WiMAXで接続できる機器はどんなものがある?

WiMAXに接続できる機器は「パソコン・タブレット・スマートフォン・ゲーム機」などWi-Fiに接続できるものならなんでも接続してネットを使えます。

もし、今使っていない「スマホやタブレット」などがあれば、WiMAXのWi-Fiに接続することでインターネットを使えます。

使っていなかったスマホに音楽をダウンロードして音楽プレイヤー代わりにもできるので便利ですね。

 

WiMAX1つで複数台の機器を同時接続できる!

WiMAXを1台契約することにより複数台で接続することができるので家族みんなでネットを使うことができます。

なので、あなたがWiMAXを契約するだけで、家族みんなでWi-Fiを使ってインターネットを使いたい放題に。

例えば、4人家族にてみんなスマホを持っていて他にパソコンなども使う場合は以下のようになります。

複数台で利用した場合

主人:スマホ・パソコン
奥様:スマホ・タブレット
子供1:スマホ・タブレット・ノートパソコン
子供2:スマホ・ゲーム等

上記のように家族みんなでWiMAXのWi-Fiを9台もの端末で利用した場合も「W06」の最大接続台数の「16台」まであと7台の余裕があります。

なので、一般家庭で使う場合でも全然余裕でWiMAXのWi-Fiを使うことができます。

また、同じWiMAXのWi-Fiに接続しているからといって「ウェブサイトの検索履歴」や「ダウンロードしたアプリ」などは共有されません。

なので安心して同じWiMAXのWi-Fiに接続してインターネットをできますね。

家族や同居人が大勢いて同時に接続する台数が「16台」以上使う場合は「モバイルルーター」ではなく「ホームルーター」を選びましょう。

ホームルーターなら「最大42台」です。(Wi-Fi40台 /有線2台)

 

WiMAXに端末を何台接続しても料金は変わらない?

1台のWiMAXの契約なのに、複数台の端末で接続することで追加の料金はかからないのかと心配になる方もいるかもしれません。

1台のWiMAXの契約で複数台の端末を接続してインターネットを使ったとしてもかかる費用はWiMAX1台分の月額料金だけです。

また、どれだけインターネットを使ったとしても、かかる費用は同じ決まった月額料金での請求となります。家族やカップルなど複数人で使うことでもお得に利用することができますね。

なお、複数台の端末でWiMAXに接続したとしても同時接続の最大台数の16台の内の1台などにカウントされないので、無限に新しい端末を接続することができます。

今回の内容をまとめると、複数台接続できる台数は機種により違いますが、以下のようになります。

同時接続台数

WX06:最大16台まで
W06:最大16台まで
L02:最大42台まで
HOME 02:最大20台まで

1台でこんなにも同時に接続することができるなんてとっても便利ですね。

WiMAXを契約して一緒に住んでいる家族にもWi-Fiを使えるようにしてあげましょう!

なお、WiMAXの最安値のプロバイダが気になる人は、以下の「WiMAXプロバイダ9社の実質月額を完全比較!」をご覧ください。

 

 

Copyright© WiMAX革命 , 2021 All Rights Reserved.