WiMAXについて

WiMAXを安い順に比較!そして明確になった最安のWiMAX1社を徹底解説!

「WiMAXって実は色々あるんだな。」ってWiMAXを調べていくうちに思われたかもしれません。

そうなんです、WiMAXにはいろいろな提供会社があって、それぞれキャンペーンが違うため、月額料金やキャッシュバック金額が違います。

なので、どのWiMAXが最安なのかについて疑問に思われるでしょう。

月額料金が安い月額割引のキャンペーンや、月額割引はされていないけど、高額なキャッシュバックがあるWiMAXなど、実際にどこが一番安いのか非常にわかりにくくなっていますね。

WiMAXを初めて契約する方だったり、通信にあまり詳しくない方が最安のWiMAXを見つけるのにはかなり時間がかかるかと思います。

今回は最安のWiMAXを見つける方法についてお伝えします。

月額料金 × 契約期間 - キャッシュバック金額 = 実質費用

上記の「実質費用」をWiMAXごとに比較すると明確に最安なところがわかります。

そして、以下の表でWiMAXの実質費用を計算しています。

WiMAXプロバイダ ギガ放題プランの3年間総額費用 備考
GMOとくとくBB(キャッシュバック) 122,319円 34,500円のキャッシュバック
JP WiMAX 127,600円 10,000円分のアマゾンギフト券
GMOとくとくBB(月額割引) 127,830円 月額割引
DTI WiMAX 133,430円 月額割引+最大2ヶ月無料
Broad WiMAX 134,902円 月額割引
カシモWiMAX 137,040円 月額割引
So-net 148,656円 月額割引+初月無料
@nifty 155,490円 月額割引
UQ WiMAX 163,808円 WiMAX2+提供元の定価価格

このように総額の費用をキャッシュバックを含めた料金で実質費用を計算しています。

今回の結論をお伝えすると、最安のWiMAXは「GMOとくとくBB」です。

以下のリンクをクリックしておトクにWiMAXに申し込みましょう。

 

どこのWiMAXを使っても性能自体は同じ

 

色々なWiMAXがある理由

WiMAXを調べていくうちに「GMOとくとくBB」や「Broad WiMAX」のように色々な会社があることに気づかれたでしょう。

「えっ?WiMAXってUQ WiMAX以外にもあるの?」と思われたかもしれません。

実は、WiMAXはUQ WiMAX以外にもあります。

なぜ、UQ WiMAX以外にもWiMAXを提供する会社があってそれぞれ料金が違うのか疑問に思いませんか?

UQ WiMAXは、WiMAX2+の提供元の会社のUQコミュニケーションズが運営していてインターネットを使えるようにする設備の管理をしています。

WiMAX2+の本家本元がUQコミュニケーションズということになります。

そして、WiMAX2+の回線を借りて提供している会社が「GMOとくとくBB」や「Broad WiMAX」のようなプロバイダになります。

※プロバイダとは、回線を借りて自社サービスとして提供する販売代理店のことです。

WiMAX2+の回線を借りて自社サービスとして提供している会社は「GMOとくとくBB」や「Broad WiMAX」などがあります。

本家本元のUQコミュニケーションズが提供するUQ WiMAXは、WiMAX2+の提供元のサービスのため料金が定価販売のため割高となります。

しかし、WiMAXのプロバイダが提供するサービスは定価から割引が効いた価格になるため、おトクに利用できます。

 

通信速度、通信制限、WiMAXルーターは同じ

WiMAXのプロバイダが提供するWiMAX2+は販売元ではないので、サービスの品質が悪いのではないかと思われるかもしれませんが、全くそんなことはありません。

WiMAXのプロバイダが提供するWiMAX2+でも、提供元のUQ WiMAXと全く同じサービスを利用できるため、「通信速度」「通信制限」「WiMAXルーター」は同じです。

WiMAX2+の提供元のUQ WiMAXを選ばなくても、使うサービスWiMAX端末は一緒です。

 

違うのは料金やキャンペーンだけ

WiMAX2+の提供元とWiMAXのプロバイダでは何が違うのかというと、料金やキャンペーンです。

WiMAXのプロバイダが、提供元のUQ WiMAXと同じ料金で販売していたら、みんなはUQ WiMAXからWiMAXを契約するでしょう。

WiMAX2+の提供元のUQコミュニケーションズもサービス拡大のためにWiMAXのプロバイダに販売を協力してもらっているので、WiMAXのプロバイダに売れてもらう必要があります。

そのため、提供元とWiMAXプロバイダでの料金に差をもたしてプロバイダからも売れるようにしているのです。

 

料金が安いWiMAXを選ぶポイント

どのWiMAXを選んでもWiMAX自体に違いがないことがわかったかと思いますが、どのWiMAXを選んだら一番おトクなのかが知りたいですよね。

WiMAXはキャッシュバックや月額割引などのキャンペーンにより、料金に差が出てきます。

※その他に、無料で付いてくるオプションサービスなどの違いもありますが、主に差が出るのはキャッシュバック金額と、月額割引です。

キャッシュバックは高額でインパクトがありますが、受け取りが1年後で、受け取り手続きの申請や、期間中に手続きをしなければいけない必要があります。

そのため、何も手続きをする必要がない月額割引を選んだ方が楽です。

キャッシュバックのキャンペーンの方が若干ではありますが、料金が安い傾向にあるため、以下を参考にキャッシュバックか月額割引を選んでください。

 

キャッシュバックを選ぶべきか?

キャッシュバックのキャンペーンの場合、月額割引のキャンペーンよりも3年間総額の料金が安くなります。

料金が安くなるならキャッシュバックのキャンペーンの方がいいのでは?と思いますよね。

でも、キャッシュバックを受け取るには以下のように手続きが必要で、受取が約1年後となります。

  • 3年間総額の料金が安いけど、キャッシュバックの受取手続きがある。
  • 受け取れる期間中に申請をしないといけないのでキャッシュバックを受け取れない可能性もある。
  • すぐに受け取れない。

 

月額割引を選ぶべきか?

WiMAXの月額割引のキャンペーンの場合、料金が最初から安くキャッシュバックのように面倒な手続きはありません。

キャッシュバックのキャンペーンと月額割引のキャンペーンの月額料金を比べてみたら以下の差があります。

▼月額割引のキャンペーン

▼キャッシュバックのキャンペーン

3年間の総額の費用はキャッシュバックのキャンペーンの方が安いけど、手続き不要で確実に安く利用できることがメリットです。

  • キャッシュバックを受け取る手続きがない。
  • 受け取り忘れのリスクがない。
  • 最初から安いため安心できる。

 

WiMAX最安のGMOとくとくBBはどんな会社のサービス?

「GMOとくとくBB?はじめて聞く名前だな。」と思われたかもしれません。

そして、WiMAXを提供するプロバイダ会社がたくさんある中、最安値でWiMAXのサービスを提供できるGMOインターネット株式会社は一体どんな会社なのか気になりますよね。

なので、GMOインターネット株式会社はどんな会社なのかについてざっくりと解説します。

GMOインターネット株式会社は、インターネット関連事業を行う東証1部上場企業です。

1991年5月24日に設立されました。

GMOインターネットグループ全体では111社あり、その内の9社が上場しています。

本社は東京都渋谷区のセルリアンタワー。

GMOとくとくBBのサービス開始から10周年となり、契約件数130万件を突破しているかなり大手企業です。

 

まとめ

 

今回はたくさんの提供企業があるWiMAXはどこで申し込むのが一番おトクなのかについてお伝えしました。

WiMAXは提供企業により、月額料金やキャッシュバック金額がことなるため、どこが最安なのか非常にわかりにくくなっています。

そのため、実際に3年間の総額費用を以下のように計算して表にすることでどこが最安なのか割り出しました。

月額料金 × 契約期間 - キャッシュバック金額 = 実質費用

WiMAXプロバイダ ギガ放題プランの3年間総額費用 備考
GMOとくとくBB(キャッシュバック) 122,319円 34,500円のキャッシュバック
JP WiMAX 127,600円 10,000円分のアマゾンギフト券
GMOとくとくBB(月額割引) 127,830円 月額割引
DTI WiMAX 133,430円 月額割引+最大2ヶ月無料
Broad WiMAX 134,902円 月額割引
カシモWiMAX 137,040円 月額割引
So-net 148,656円 月額割引+初月無料
@nifty 155,490円 月額割引
UQ WiMAX 163,808円 WiMAX2+提供元の定価価格

WiMAXを最安で契約できるは、GMOとくとくBBです。というのが今回の結論になります。

以下のリンクをクリックしておトクにWiMAXを使ってくださいね。

 

 

 

WiMAX比較ランキング

WiMAXはどこから申し込んでも「通信速度・通信品質・WiMAXルーター」などは同じです。

そのため、WiMAXは「利用料金が安いところ」から申し込むのが賢い選択です。

WiMAX革命(当サイト)では、WiMAX比較ランキングにておすすめのWiMAXを紹介しています。

どのWiMAXから申し込もうか比較検討されている方はぜひ参考にしてくださいね。

GMOとくとくBB

◎月額割引にて毎月の料金が確実に安くなる
◎WiMAX最安のプロバイダ!
◎毎月がおトクな月額割引!
◎最新機種も端末代金0円!
◎全国どこでも送料無料!
◎工事不要ですぐ使える!
◎auスマホ代が最大1,000円割引!
◎今なら3,000円のキャッシュバックあり!
※お支払い方法はクレジットカードのみ

\公式サイトはこちら/

GMOとくとくBB

◎WiMAX最安のプロバイダ!
◎高額なキャッシュバック!
◎工事不要ですぐ使える!
◎最新機種も端末代金0円!
◎全国どこでも送料無料!
◎auスマホ代が最大1,000円割引き!
※お支払い方法はクレジットカードのみ
※キャッシュバックの受取忘れリスクがある

\公式サイトはこちら/

Broad WiMAX

◎違約金負担を利用することでWiMAX最安値
◎違約金負担キャンペーンあり!
◎他社からの乗換えがお得!
◎毎月がおトクな月額割引!
◎最新機種でも端末代金0円!
◎全国どこでも送料無料!
◎工事不要ですぐに使える!
◎口座振替にも対応!
※口座振替だと初期費用が高額

\公式サイトはこちら/

Copyright© WiMAX革命 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.