WX06について

WiMAXはバッテリーを交換できるWX06を選ぶべき?バッテリーを交換する必要はあるのかについて解説!

バッテリーを自分で交換できるWX06と、自分で交換できないW06のどちらの機種にするべきか迷っていませんか?

私も、WiMAXを契約する前は同じ疑問がありました。

なので、実際に調べてからWX06を契約しましたが、結論から先にお伝えすると、WX06は本体背面のカバーを外すだけで簡単に自分でバッテリーを簡単に交換できるためオススメです。

なぜバッテリーを交換する必要があるのかというと、WiMAXのバッテリーはリチウムイオン電池のため毎日充電すると1年半〜2年ぐらいで劣化するからです。

バッテリーが劣化すると、充電の持ちが悪くなったり、本体が膨張したりします。 また、バッテリー膨張したままで使用すると「発火」「爆発」などの危険性があります。

バッテリーが膨張したらすぐに交換や機種変更をする必要があります。

WX06はカバーを外すだけで簡単に自分でバッテリーの交換をすることができるためオススメです!

 

WiMAXのバッテリーは劣化したらどうなる?

WiMAX(WX06・W06)のバッテリーは、リチウムイオン電池が使われています。

リチウムイオン電池は充電と放電を繰り返すとだんだんと電池が劣化していきます。

充電を約500回すると、バッテリーが劣化すると言われているため、毎日充電した場合、約1年半〜2年ぐらいが寿命となります。

バッテリーが劣化すると、充電の持ちが悪くなったり、電池自体が膨張したりします。

電池の持ちが悪くなるだけならまだしも、膨張してしまった場合、「発火」や「爆発」の危険性を伴います。

WX06の場合、バッテリーが膨張してしまった時でも、自分で簡単に交換することができるため便利です。

 

WX06とW06のバッテリー交換方法とは?

WX06とW06のバッテリーの交換方法は違います。

・WX06はバッテリーを買って自分で交換できる
・W06はショップに持っていって1〜3週間預けて交換してもらう

WX06とW06のそれぞれの交換方法を解説します。

WX06のバッテリー交換方法

WX06のバッテリーを交換するためには、バッテリーを自分で購入して以下の手順で入れ替えるだけです。また、WX06のバッテリーは公式ショップで税込3,465円で購入できます。

メモ

1.電源オフ
2.カバー外す
3.バッテリーを取り外す
4.新しいバッテリーを入れる
5.カバーをしめる

GMOとくとくBB WiMAX2+の「WiMAX2+ WX06 はじめて設定ガイド」にてバッテリーの設置方法が解説されているため、参考にしてくださいね。

 

 

W06のバッテリー交換方法

W06の場合、バッテリーが本体に内蔵されているので、自分では交換することはできません。バッテリーを交換するにはショップに持っていく必要があります。

※auショップに持ち込む前に店舗に在庫があるか確認した方がいいです。代替機がない場合があります。

W06をバッテリー交換のためにauショップに預けた場合、大体1~3週間程かかります。

そのため、バッテリー交換の期間は代替機を利用します。

 

 

バッテリーを自分で簡単に交換できるWX06を選ぶべき?

バッテリーをショップに持って行って交換するのではなく、自分で交換できるWX06の方が手間がかからずオススメです。

W06とWX06でどっちを選ぶべきなのか、迷われているかと思いますが、両者のスピードを実際に比較してみてもそこまで違いはありません。

WX06のスピード:12.9Mbps
W06のスピード:17.6Mbps

また、上記のスピードはどれぐらいの速度なのかと疑問に思われるかもしれませんが、インターネットを問題なく快適に利用できる通信速度です。

Youtubeの公式サイトに記載されていた動画の視聴に推奨される通信速度については、以下をご参照ください。

動画の解像度 推奨される持続的な速度
4K 20Mbps
HD 1080p 5Mbps
HD 720p 2.5Mbps
SD 480p 1.1Mbps
SD 360p 0.7Mbps

※引用元:YouTube ヘルプ「動画ストリーミングに関する問題のトラブルシューティング」

なので、どちらの機種でもインターネットを快適に使える通信速度が出るのなら、自分で簡単にバッテリーの交換ができるWX06にメリットがあると言えます。

 

まとめ

・WX06は自分でバッテリーの交換ができる
・WX06とW06のどちらとも快適にインターネットを使える速度

なので、バッテリーの交換に手間いらずのWX06を手に入れて、快適なインターネットを楽しんでください。

 

WiMAX比較ランキング

WiMAXはどこから申し込んでも「通信速度・通信品質・WiMAXルーター」などは同じです。

そのため、WiMAXは「利用料金が安いところ」から申し込むのが賢い選択です。

WiMAX革命(当サイト)では、WiMAX比較ランキングにておすすめのWiMAXを紹介しています。

どのWiMAXから申し込もうか比較検討されている方はぜひ参考にしてくださいね。

GMOとくとくBB

◎月額割引にて毎月の料金が確実に安くなる
◎WiMAX最安のプロバイダ!
◎毎月がおトクな月額割引!
◎最新機種も端末代金0円!
◎全国どこでも送料無料!
◎工事不要ですぐ使える!
◎auスマホ代が最大1,000円割引!
◎今なら3,000円のキャッシュバックあり!
※お支払い方法はクレジットカードのみ

\公式サイトはこちら/

GMOとくとくBB

◎WiMAX最安のプロバイダ!
◎高額なキャッシュバック!
◎工事不要ですぐ使える!
◎最新機種も端末代金0円!
◎全国どこでも送料無料!
◎auスマホ代が最大1,000円割引き!
※お支払い方法はクレジットカードのみ
※キャッシュバックの受取忘れリスクがある

\公式サイトはこちら/

Broad WiMAX

◎違約金負担を利用することでWiMAX最安値
◎違約金負担キャンペーンあり!
◎他社からの乗換えがお得!
◎毎月がおトクな月額割引!
◎最新機種でも端末代金0円!
◎全国どこでも送料無料!
◎工事不要ですぐに使える!
◎口座振替にも対応!
※口座振替だと初期費用が高額

\公式サイトはこちら/

Copyright© WiMAX革命 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.