WX06

WX06のクレードル(充電台)は買う必要はある?知って納得する理由をわかりやすく解説します!

WiMAX2+のお申し込みフォームを進めていくと、以下のようなクレードルを「希望しない」「希望する」のような選択肢がでてきます。

クレードルはタダではないので、買うべきなのか迷われるかと思います。

今回の結論から先にお伝えすると、申し込み時にクレードルは「希望しない」でOKです!

なぜかというと、あとからクレードルをネットなどで買うことができるからです。

申し込み時にクレードルの購入の判断を急がなくても、WiMAXが届いてから必要であればネットで買えば良いのです。(クレードルがなくても充電ケーブルがついてくるので、充電できます。)

そのため「クレードル」は「希望しない」で大丈夫です!

\公式サイトはこちら/

 

クレードルとは

それでは、クレードルの役割りについて解説します。

充電台として使える

WX06はクレードルがなくても充電ケーブルに差し込んで充電できますが、クレードルがある場合、充電台として使えるため置くだけで充電できます。

 

LANケーブルを接続できる

WX06のクレードルを利用するとWiFiだけではなく、有線のLANケーブルを接続して利用できます。

クレードルの背面にLANケーブルの差し込み口があり、パソコンなどと接続してインターネットを利用できます。そのため、パソコンなどをLANケーブルで有線接続したいという人にはおすすめです。

 

両サイドのWウイングアンテナで電波を強化できる

クレードルの両サイドには「Wウイングアンテナ」というアンテナがあります。

クレードルのアンテナのおかげで電波をキャッチしたり拡張する機能が強くなります。

そのため、クレードルに乗せない時と比べると「電波が弱い場所」での通信速度が約56%も向上するというデータがあります。

 

WX06をクレードルに乗せることの効果をレビュー

クレードルに乗せることで電波が良くなり通信速度が速くなることはわかりましたが、実際にどれぐらい速くなるのか気になりませんか?

なので、クレードル 「あり」と「なし」ではどれぐらい通信速度が違うのか、レビューしていきたいと思います。

 

クレードルなしでのWX06速度

これが実際にクレードル「なし」のそのままの状態のWX06の通信速度を測定した結果です。

下り速度(ダウンロード)は27.5Mbpsという結果になりました。

 

クレードルにWX06を乗せたときの速度

次に、WX06をクレードルに乗せて「あり」の状態で通信速度を測定しました。

下り速度(ダウンロード)は33.6Mbpsという結果になりました。

 

クレードルの「有無」による通信速度の違い

WX06をクレードルに乗せることで通信速度は以下のようになりました。

27.5Mbps → 33.6Mbps

通信速度がクレードルの効果で「6.1Mbps」向上したという結果となります。

 

WX06はクレードルがなくても充電できる

クレードルは充電台のため、無かったら充電できないの?と思われるかもしれませんが、なくても充電できますので安心してください。

WX06はクレードルを購入しなくても以下の画像の「充電ケーブル」が付いてくるため、充電できます。

 

WX06のクレードルはあとから購入できる

ここで、今回WiMAX2+を申し込み時にクレードルを一緒に購入するのかを決めることができる重要な情報をお伝えします。

WX06のクレードルですが、WiMAX2+を申し込み時に購入しなくても「あとから」ネットで購入することができます。

なので、WiMAX2+の申し込み時にクレードルの購入の「有無」を迷われたのであれば、契約時に購入しなくても大丈夫です。

なぜなら、後から買うことができるからです。

安心して、WiMAX2+のWX06の申し込みを進めてくださいね!

 

まとめ

今回の内容をまとめると以下になります。

  • WX06のクレードルの効果で多少は通信速度が速くなる
  • WX06のクレードルはあとからネットで購入することできる

つまり、WiMAX2+を申し込み後に実際に使ってみてクレードルが欲しくなったらネットで購入できるため、クレードルの購入に迷われたのであれば、契約時にクレードルの購入は「希望しない」を選択してお申し込みを進めてください!

WiMAX2+を手に入れて快適なインターネット環境を楽しんでくださいね!

 

WiMAX比較ランキング

WiMAXはどこから申し込んでも「通信速度・通信品質・WiMAXルーター」などは同じなので使用感は変わりません。そのため、WiMAXは「利用料金が安いところ」から申し込むのが賢い選択です。

「では、どのWiMAXが最安なの?」と思いましたか?

WiMAXの「実質月額」を比較した結果、GMOとくとくBB WiMAX2+のキャッシュバック特典が最安です。

また、通常よりもキャッシュバックが高額な限定ページは以下となります。

GMOとくとくBB

◎WiMAX最安値!
◎高額なキャッシュバック!

◎最新機種も端末代金無料!
◎送料無料!最短翌日配送!
◎工事不要ですぐ使える!
※お支払い方法はクレジットカードのみ

キャッシュバックの受取手続きはあるけど、料金が少しでも安い方がいいという人は以下のリンクをクリックして「キャッシュバック」キャンペーンの公式サイトにアクセスしてください。

\下記ページ限定33,000円キャッシュバック/

GMOとくとくBB

◎月額割引にて毎月の料金が確実に安くなる!
◎最新機種も端末代金無料!
◎送料無料!最短翌日配送!
◎工事不要ですぐ使える!
※お支払い方法はクレジットカードのみ

キャッシュバックの受取忘れが心配で、料金が確実に安くなる方がいいという人は以下のリンクをクリックして「月額割引」キャンペーンの公式サイトにアクセスしてください。

\月額割引キャンペーンの公式サイトはこちら/

BIGLOBE WiMAX2+

◎1年契約が可能!
◎2年目以降から解約金がかからない!
◎お支払い方法は「クレカ・口座振替」対応!
◎サービス開始月は月額料金無料!
◎送料無料!最短翌日配送!
◎工事不要ですぐに使える!

口座振替で申し込みできるプロバイダの中で最安は、BIGLOBE WiMAX2+となりますので、クレカを持っていない・使いたくない人は以下のリンクをクリックして公式サイトにアクセスしてください。

\BIGLOBE WiMAX2+の公式サイトはこちら/

-WX06

Copyright© WiMAX革命 , 2021 All Rights Reserved.