WX06について

WX06が届いたため実際に使って試した評価&レビュー!

この記事ではWX06を実際に使った感想をお伝えします。

WX06の購入を考えている場合、実際に使っている人の意見を知りたいですよね。

さっそくWiMAXの最新機種のWX06を契約し、自宅に届いたため、実際に使ってみた感想や評価をレビューしたいと思います。

実際に使った感想をお伝えすることで、WX06を購入する前の参考にしていただければと思います。

今回の結論から先にお伝えすると、WX06は買ってよかったという結果となります!

\公式サイトはこちら/

 

心配だったWX06とW06の速度の違いを評価&レビュー!

WiMAXの最新機種の「WX06」以外にも「W06」のモバイルルーターも選ぶことができます。

公式サイトで記載されている下り最大速度は「W06」の方が2倍以上速いです。

機種名 WX06 W06
機種
発売日 2020年1月30日 2019年1月25日
サイズ 111×62×13.3mm 128×64×11.9mm
下り最大速度 440Mbps 1237Mbps
上り最大速度 75Mbps 75Mbps
連続通信時間 11時間30分 9時間
同時接続台数 16台 16台
クレードル

そのため、WX06の速度はW06と比べて遅いのではないかと心配していました。

なので、WX06とW06の速度を実際に測定してみた結果が以下になります。

下り最大速度はあくまで、理論上の数値のため、実際に測定してみるとそんなに違いはありませんでした!

公式サイトの下り最大速度よりも実際に出る速度の方がよっぽど重要です。

WX06の通信速度を測定した結果、下り速度12.9Mbpsと出ましたが、この通信速度はどれぐらいのスピードなのかと思われるでしょう。

下り速度12.9Mbpsぐらいのスピードが出ていれば動画の再生も快適にすることができます。

Youtubeの公式サイトに記載されていた動画の視聴に推奨される通信速度については、以下をご参照ください。

動画の解像度 推奨される持続的な速度
4K 20Mbps
HD 1080p 5Mbps
HD 720p 2.5Mbps
SD 480p 1.1Mbps
SD 360p 0.7Mbps

※引用元:YouTube ヘルプ「動画ストリーミングに関する問題のトラブルシューティング」

 

WX06を使って快適なインターネット環境を楽しんでくださいね!

\公式サイトはこちら/

 

 

WX06で追加されたWiMAXの新機能をレビュー!

WX06ではWiMAXで新しく搭載される機能がたくさんあります。

それぞれの機能を実際に使ってみたレビューをお伝えします!

 

QRコードでかんたんにWi-Fi接続

WiMAXルーターに接続するためには、15桁の長いパスワードを入力する必要がありますが、WX06で搭載された新機能では、QRコードを読み取るだけで接続できます。

このように、iPhoneのカメラアプリで読み取るだけで簡単にWi-Fiに接続できます。

Wi-Fiは一度接続したら、次回からはパスワードを入力する必要がありませんが、スマホの機種変更や、新しい端末に接続する時に便利ですね。

 

ひと目でわかるデータ通信量

WX06ではホーム画面で「3日間」と「1ヶ月間」のデータ通信量がわかるようになりました。

画面も大きくて見やすくなっています。

 

クレードルで宅内の利用がより快適に!

WX06では専用のクレードルを購入できます。

クレードルとは、充電するためのスタンドで、さらに両サイドにアンテナが備わっているため、電波が良くなるという効果もあります。

WiMAX2+の公式サイトでは、クレードルに乗せることで電波が約56%も向上すると記載されています。

クレードルに乗せることで電波のつながりが良くなり、通信速度が速くなるのか気になったので、実際に速度を測ってみました。

その結果、通信速度はあまり変わらなかったです。

しかし、クレードルは充電台として使えるため、ケーブルに接続する必要なくのせるだけで充電できる便利さがあります。

クレードルは3,980円(税込)しますが、あったら便利です。

また、契約時に一緒に購入しなくても、後からネットでも買うことができます。

\公式サイトはこちら/

 

 

以前の機種のWX05とWX06の違い

「WX06」の1つ前のシリーズの「WX05」と比較するとどれぐらいの機能の違いがあるのか気になるかと思いますので、わかりやすくスペックの違いを表にして比べてみました。

機種名 WX06 WX05
機種
発売日 2020年1月30日 2018年11月8日
サイズ 111×62×13.3mm 111×62×13.3mm
下り最大速度 440Mbps 440Mbps
上り最大速度 75Mbps 75Mbps
連続通信時間 11時間30分 11時間30分
同時接続台数 16台 10台
クレードル

「WX06」と「WX05」の違いを表にして比較してみましたが、大して変わっていないという感じがしますね。

サイズや重さはほぼ一緒です。

しいて言えば、「同時接続台数」が最大10台→16台に増えているということです。

スペックはあまり変わりませんが、両機種の違いは「電波の繋がりやすさ」や「使える機能」という面になります。

WX06では使える機能が増えて、電波の繋がりやすさが良くなったという点で進歩している機種です。

 

まとめ

「WX06」を実際に使ってみた評価とレビューをまとめると以下のとおりです。

WX06のメリット

  • WX06に表示されるQRコードを読み取ってWi-Fi接続可能
  • 現在のデータ通信量が見やすくなった
  • クレードルによって電波のつながりが良くなる

W06との比較した結果

  • W06との通信速度を実際に測定して比べてみるとそんなに違いがなかった
  • W06と比べるとWX06の方がバッテリーの持ちが良い

WX06のメリットは「バッテリーの持ちが良いところ」と「クレードルがある」ところです。

W06との通信速度を実際に測定して比べてみるとそこまで違いはなかったので、バッテリー持ちがより良いWX06をおすすめします!

 

WiMAX比較ランキング

WiMAXはどこから申し込んでも「通信速度・通信品質・WiMAXルーター」などは同じなので使用感は変わりません。

そのため、WiMAXは「利用料金が安いところ」から申し込むのが賢い選択です。

WiMAX革命(当サイト)では、WiMAX比較ランキングにておすすめのWiMAXを紹介しています。

どのWiMAXから申し込もうか比較検討されている方はぜひ参考にしてくださいね。

GMOとくとくBB

◎月額割引にて毎月の料金が確実に安くなる
◎WiMAX最安のプロバイダ!
◎毎月がおトクな月額割引!
◎最新機種も端末代金0円!
◎全国どこでも送料無料!
◎工事不要ですぐ使える!
◎auスマホ代が最大1,000円割引!
◎今なら3,000円のキャッシュバックあり!
※お支払い方法はクレジットカードのみ

\公式サイトはこちら/

GMOとくとくBB

◎WiMAX最安のプロバイダ!
◎高額なキャッシュバック!
◎工事不要ですぐ使える!
◎最新機種も端末代金0円!
◎全国どこでも送料無料!
◎auスマホ代が最大1,000円割引き!
※お支払い方法はクレジットカードのみ
※キャッシュバックの受取忘れリスクがある

\公式サイトはこちら/

Broad WiMAX

◎違約金負担を利用することでWiMAX最安値
◎違約金負担キャンペーンあり!
◎他社からの乗換えがお得!
◎毎月がおトクな月額割引!
◎最新機種でも端末代金0円!
◎全国どこでも送料無料!
◎工事不要ですぐに使える!
◎口座振替にも対応!
※口座振替だと初期費用が高額

\公式サイトはこちら/

Copyright© WiMAX革命 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.