W06 WX06

WX06とW06の違いを比較!どっちがおすすめなのかをわかりやすく解説します!

2020年1月19日

WX06とW06の違いって何?どっちがおすすめなの?
バッテリー持ちが良いWX06がおすすめかな。

WiMAXのWX06とW06ではどんな違いがあるのかについて知りたいですか?

WiMAXに申し込むならWX06とW06の違いをしっかりと把握して、おすすめの方に申し込みたいですよね。

この記事では、WX06とW06のスペックやメリットを比較してどっちがおすすめなのかが分かるように解説しています。

結論から先にお伝えすると、WX06の方がおすすめです!

なぜならば、WX06の方がバッテリー持ちが良いからです。

バッテリー持ちの良いWX06に申し込みを決定した人は以下のリンクをクリックしてWiMAXのお申し込みを進めてください。

\公式サイトはこちら/

 

WX06とW06のスペックや性能の違いを比較

機種名 WX06 W06
機種
発売日 2020年1月30日 2019年1月25日
サイズ 111×62×13.3mm 128×64×11.9mm
下り最大速度 440Mbps 1237Mbps
上り最大速度 75Mbps 75Mbps
連続通信時間 11時間30分 9時間
同時接続台数 16台 16台
クレードル

WX06とW06のスペック・性能の違いを表にまとめると上記のようになります。

大きく違うところは、通信速度とバッテリー持ちです。

通信速度が倍以上も速いW06の方がいいんじゃないの?と思われたかもしれません。

しかし、下り最大速度は実際に出る速度ではなく、理論上出る最大速度なのです。

実際に出る速度はWX06とW06であまり変わらなく、どっちを使ってもインターネットを快適に利用できます。

そのため、スペック・性能で記載されている下り最大速度は気にしなくて問題ないです。

そして、WX06のメリットはバッテリー持ちが良いことです。

W06と比べるとWX06の方が約2.5時間も電池持ちが良いです。

WX06とW06のどっちでもインターネットを快適に利用できる通信速度が出るなら、バッテリー持ちが良い方がいいですよね。

そのため、スペック・性能面で比較すると、WX06の方がおすすめという結果になります。

 

WX06とW06で利用できる機能の違いを比較

WX06とW06では、スペックや性能以外でも、利用できる機能の違いがあります。WX06とW06の利用できる機能をお伝えします。

WX06で利用できる機能

2.4GHzと5GHzの同時利用が可能

今までWiMAXルーターでは、2.4GHz5GHzを同時通信することができませんでしたが、WX06ではそれが可能になりました。

2.4GHzと5GHzでは一体何が違うの?と思われたでしょう。

GHz(ギガヘルツ)は周波数の単位です。2.4GHzでは、接続機器が多彩です。また、5GHzでは、高速通信が可能で電波の干渉が少ないという特徴があります。

例えば、電子レンジを使った時にWiMAXのWi-Fiの調子が悪くなると電波干渉が起きています。5GHzで接続している場合、電波干渉が起きにくくなります。

今まではどちらか一方の周波数帯しか選べなかったのに対して、WX06では同時通信が可能です。

また、「バンドステアリング機能」で、いちいち周波数帯を切り替えることなく自動的に最適な周波数帯にて接続してくれます。

そのため、高速で安定した通信が可能となります。

※2.4GHz
・Wi-Fiの電波が遠くまで届く
・壁や天井などがあっても電波が届きやすい

※5GHz
・通信速度が速い
・電波干渉に強い

 

QRコードでかんたんWi-Fi接続できる機能がある

今までのWiMAXルーターの場合、はじめてWi-Fiに接続する時に、15桁もの長いWi-Fiパスワードを入力する必要があります。

※WX06をパスワードを入力してWi-Fiに接続する方法については、以下の動画をご覧ください。

そして、WX06では、QRコードを読み取るだけでWi-Fi接続できる機能があるため、長いパスワードを入力する手間がなくなるというメリットがあります。

WX06でQRコードを表示させてスマホでパシャリ!でWi-Fiに接続することができます。

結構楽しいので、ぜひ試してみてくださいね。

 

ホーム画面の情報が多い

また、WX06ではホーム画面で表示される情報の量が多く「3日間」と「1ヶ月間」の両方のデータ通信量を確認することができます。

「3日間」のデータ通信量は、3日で10GBの制限にかからないようにするために、確認することができます。

「1ヶ月間」のデータ通信量は、ハイスピードプラスエリアモードを利用時の月次データ通信量です。

※ハイスピードプラスエリアモードを利用して「7GB」以上のデータ通信量を使用すると制限にかかります。そのため、どれぐらいのデータ通信量を使ったかを確認することで制限にかかるのを防ぐことができます。

制限のあるデータ通信量をホーム画面で両方同時に確認できるのは、今のところWX06だけ!

WiMAXルーターは新しくなるにつれて、どんどんと便利に進化していますね。

 

電波を拡張してくれる専用クレードルがある

WiMAXではクレードルという専用の充電スタンドがあります。

専用のクレードルがある機種は決まっていて、W06ではクレードルがありません。

一方、WX06では専用クレードルがあります。

クレードルを購入するためには別途費用が必要となりますが、WiMAXルーターを乗せるだけで充電できたり、電波が強くなったりするメリットがあります。

なぜかというと、クレードルには以下の画像のようにアンテナが備わっているため、電波を拡張してくれます。

私は、実際にWX06を購入してクレードルも一緒に購入したため、乗せた時と乗せていない時の通信速度がどれぐらい違うのかを測定してみました。

WX06をクレードルに乗せた時にはどれぐらいの通信速度が出るのか気になる方は、以下の記事をご覧ください。

参考
WX06のクレードル(充電台)は買う必要はある?知って納得する理由をわかりやすく解説します!

WiMAX2+のお申し込みフォームを進めていくと、以下のようなクレードルを「希望しない」「希望する」のような選択肢がでてきます。 クレードルはタダではないので、買うべきなのか迷われるかと思います。 今 ...

続きを見る

 

W06で利用できる機能

高性能ハイモードアンテナ搭載でつながりやすさアップ

W06の高性能ハイモードアンテナは電波が繋がりにくいところで電波を受信できるように頑張ってくれるアンテナです。

単純にアンテナの性能が高くなったため電波の繋がりが良くなったということです。

W06の高性能ハイモードアンテナとは?一体どのような効果があるのか!?

W06の「高性能ハイモードアンテナ」って何?どんなアンテナ? 簡単に言ったら性能が良いため電波がつながりやすいアンテナだよ。 電波がつながりやすくなる性能が上がっているということね! WiMAXの「W ...

続きを見る

 

通信モード自動切替機能

WiMAXでは、ハイスピードプラスエリアモードを利用すると月間7GBまでという制限があります。

そのため、ハイスピードプラスエリアモードを利用していて、制限がかかる7GBに達する前に通信モードを変更するように設定できる機能があります。

データ通信量を計算する通信カウンターの利用方法については以下をご覧ください。

W06の通信量カウンターの使い方とは?こんな時にめっちゃ便利!

WiMAXのW06では、使用したデータ通信量を確認できる「通信量カウンター」という機能があります。 W06で使ったデータ通信量をカウントできるので便利な機能であることはわかりますが、なぜ「通信量カウン ...

続きを見る

 

専用アプリでスマホからもらくらく操作

「HUAWEI HiLink」という専用のアプリを利用することで、通信モード自動切替機能などをスマホから設定できます。

 

まとめ:WiMAXのモバイルタイプならWX06がおすすめ

WX06とW06ではそれぞれ良いところはありますが、バッテリーの持ちがより長く、家でも快適に利用できる専用クレードルがある、WX06がおすすめです。

通信速度はWX06とW06では、それほど違いはありません。どっちを使ってもインターネットを快適に利用できます。

モバイルタイプのWiMAXは持ち運んで使うことが多いかと思いますので、より電池持ちが長い方が便利かと思います。

そのため、おすすめのWiMAXルーターは「WX06」です!

WX06とW06で迷ったのであれば、WX06を申し込むことを強くおすすめします!

GMOとくとくBB WiMAX2+が月額2,590円(税抜)~!

 

 

WiMAX比較ランキング

WiMAXはどこから申し込んでも「通信速度・通信品質・WiMAXルーター」などは同じなので使用感は変わりません。そのため、WiMAXは「利用料金が安いところ」から申し込むのが賢い選択です。

「では、どのWiMAXが最安なの?」と思いましたか?

WiMAXの「実質月額」を比較した結果、GMOとくとくBB WiMAX2+のキャッシュバック特典が最安です。

また、通常よりもキャッシュバックが高額な限定ページは以下となります。

GMOとくとくBB

◎WiMAX最安値!
◎高額なキャッシュバック!

◎最新機種も端末代金無料!
◎送料無料!最短翌日配送!
◎工事不要ですぐ使える!
※お支払い方法はクレジットカードのみ

キャッシュバックの受取手続きはあるけど、料金が少しでも安い方がいいという人は以下のリンクをクリックして「キャッシュバック」キャンペーンの公式サイトにアクセスしてください。

\下記ページ限定33,000円キャッシュバック/

GMOとくとくBB

◎月額割引にて毎月の料金が確実に安くなる!
◎最新機種も端末代金無料!
◎送料無料!最短翌日配送!
◎工事不要ですぐ使える!
※お支払い方法はクレジットカードのみ

キャッシュバックの受取忘れが心配で、料金が確実に安くなる方がいいという人は以下のリンクをクリックして「月額割引」キャンペーンの公式サイトにアクセスしてください。

\月額割引キャンペーンの公式サイトはこちら/

BIGLOBE WiMAX2+

◎1年契約が可能!
◎2年目以降から解約金がかからない!
◎お支払い方法は「クレカ・口座振替」対応!
◎サービス開始月は月額料金無料!
◎送料無料!最短翌日配送!
◎工事不要ですぐに使える!

口座振替で申し込みできるプロバイダの中で最安は、BIGLOBE WiMAX2+となりますので、クレカを持っていない・使いたくない人は以下のリンクをクリックして公式サイトにアクセスしてください。

\BIGLOBE WiMAX2+の公式サイトはこちら/

Copyright© WiMAX革命 , 2021 All Rights Reserved.