W06について WX06について

WX06はおすすめ?最新機種を選ぶべきか?WX06とW06のメリットを徹底比較!

WiMAX最新機種のWX06とW06ならどっちを選ぶべきなのかがわかるようにこの記事を作成しました。

WX06とW06のどっちがおすすめなのか、公式サイトの端末詳細ページを見ても判断がつかないと思います。

WX06とW06のスペックやメリットを比較することで、どっちを選ぶべきなのかが明確にわかります。

今回の結論を先にお伝えすると、おすすめのWiMAX機種は最新のWX06です!

\公式サイトはこちら/

 

WX06とW06のスペック比較

WX06とW06のスペックの比較をわかりやすく表にしました。

機種名 WX06 W06
機種
発売日 2020年1月30日 2019年1月25日
サイズ 111×62×13.3mm 128×64×11.9mm
下り最大速度 440Mbps 1237Mbps
上り最大速度 75Mbps 75Mbps
連続通信時間 11時間30分 9時間
同時接続台数 16台 16台
クレードル

WX06とW06で違いがあるのは、以下の3つの項目です。

  • ・下り最大速度
  • ・連続通信時間(バッテリーの持ち)
  • ・クレードルの有無

 

WX06とW06の下り最大速度を比較すると、W06の方が断然速いです。

だた、下り最大速度はWiMAXを理想的な環境で使った時でる、理論上の数値のため、実際の速度とはかなり異なります。

W06の通信速度を測定すると、以下のようになりました。

つまり、実際に出る通信速度と下り最大速度は違うということです。

この通信速度でもインターネットをサクサク快適に利用できます。

また、WX06とW06を比較すると、WX06の方がバッテリーの持ち時間が約2.5時間も長いです。

そして、WX06では、あったら便利なクレードルにも対応しています。

 

WX06のメリット

2.4GHzと5GHzの同時利用が可能

今までWiMAXルーターでは、2.4GHzと5GHzのWi-Fiを同時通信することができませんでしたが、WX06ではそれが可能になりました。

2.4GHzと5GHzの違いは以下のとおりですが、今まではどちらか一方のWi-Fiしか選べなかったのに対して、WX06では同時通信が可能になったため、いちいち切り替える必要がなくなりました。

2.4GHz

・Wi-Fiの電波が遠くまで届く
・壁や天井などがあっても電波が届きやすい

5GHz

・通信速度が速い
・電波干渉に強い

例えば、電子レンジを使った時にWiMAXのWi-Fiの調子が悪くなると電波干渉が起きています。

5GHzで接続している場合、電波干渉が起きにくくなります。

 

バンドステアリング

また、バンドステアリングの機能により、自動的に2.4GHzと5GHzのWi-Fiどちらが適している状態なのかを判断し、最適な方に接続してくれます。

これにより、手動で設定を変更して最適な状態を保つ必要なく、自動的に安定した通信ができる状態にしてくれます。

 

QRコードでかんたんにWi-Fi接続

今まではWiMAXルーターのWi-Fiに接続するために、15桁の長いパスワードを入力する必要がありましたが、WX06ではQRコードを読み取るだけで接続が可能となりました。

iPhoneやAndroidなどを使っている場合、標準搭載されているカメラアプリでQRコードを読み取れます。

※iOS11.0/iPadOS13.0/Android10以降対応

友達にWi-Fiを使わしてあげる時でも、長いパスワードを入力する必要がないです。

 

ひと目でわかるデータ通信量

WX06では、ホーム画面で「3日間」と「1ヶ月間」のデータ通信量がわかるようになりました。

今までの機種では、ホーム画面に表示させるのは、どちらか一方しかできませんでしたが、両方を表示させることができるため、ひと目で確認できますね。

 

クレードルで宅内の利用がより快適に!

WX06では、専用のクレードルを購入できます。

クレードルは充電するためのスタンドなのですが、何が良いかと言うと、充電できるだけではなく、乗せることで電波が良くなります。

クレードルには、アンテナがめっちゃついているため、クレードルなしで使うよりも、約56%も電波が良くなります。

 

W06のメリット

ここまでWX06のメリットをお伝えしましたが、W06がWX06より優れているのは、通信速度です。

W06の下り最大速度は1.2Gbpsとなり、WX06の440Mbpsに比べたらかなり速いです。

しかし、この下り最大速度は実際に出る通信速度ではなく、理論上の数値となります。

W06を使ってインターネットに接続し、スピードテストを行いましたが、実際に出る通信速度は以下のとおりです。

つまり、W06の下り最大速度が速いからという理由でW06を選ぶ必要はないのです。

 

WX06とW06どっちがおすすめ?

ここまでWX06とW06の両者のメリットをお伝えさせていただきましたが、どっちがおすすめなのかというと断然WX06となります。

今ならGMOとくとくBBの月額割引キャンペーンにて、2,000円のキャッシュバックも行わなれているため、下のリンクをクリックして申し込みましょう!

 

 

 

 

WiMAX比較ランキング

WiMAXはどこから申し込んでも「通信速度・通信品質・WiMAXルーター」などは同じなので使用感は変わりません。

そのため、WiMAXは「利用料金が安いところ」から申し込むのが賢い選択です。

WiMAX革命(当サイト)では、WiMAX比較ランキングにておすすめのWiMAXを紹介しています。

どのWiMAXから申し込もうか比較検討されている方はぜひ参考にしてくださいね。

GMOとくとくBB

◎月額割引にて毎月の料金が確実に安くなる
◎WiMAX最安のプロバイダ!
◎毎月がおトクな月額割引!
◎最新機種も端末代金0円!
◎全国どこでも送料無料!
◎工事不要ですぐ使える!
◎auスマホ代が最大1,000円割引!
◎今なら3,000円のキャッシュバックあり!
※お支払い方法はクレジットカードのみ

\公式サイトはこちら/

GMOとくとくBB

◎WiMAX最安のプロバイダ!
◎高額なキャッシュバック!
◎工事不要ですぐ使える!
◎最新機種も端末代金0円!
◎全国どこでも送料無料!
◎auスマホ代が最大1,000円割引き!
※お支払い方法はクレジットカードのみ
※キャッシュバックの受取忘れリスクがある

\公式サイトはこちら/

Broad WiMAX

◎違約金負担を利用することでWiMAX最安値
◎違約金負担キャンペーンあり!
◎他社からの乗換えがお得!
◎毎月がおトクな月額割引!
◎最新機種でも端末代金0円!
◎全国どこでも送料無料!
◎工事不要ですぐに使える!
◎口座振替にも対応!
※口座振替だと初期費用が高額

\公式サイトはこちら/

Copyright© WiMAX革命 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.